2020AW新作オーバーコートのご紹介。「ラグランコート」「Pコート」

新作のオーバーコート2型がデビューしました!どちらもお客様からのリクエストに基づいて実現した企画です。ドレッシー過ぎず、カジュアル過ぎず、オンからオフまで着られるコート。上質感がありながら、軽快に見える雰囲気。まさに今求められているコートの形だと思います。早速ご覧下さい。

ラグランコート(RAGLAN COAT)

シングルとダブルの2バージョンでの展開。まずそもそもの「ラグラン」について。ラグランスリーブは軍服が由来と言われています。負傷した兵士でも脱ぎ着し易いコート、と言うコンセプトで考案されたディテールは、一般的なジャケットやコートに採用される「セットインスリーブ」とは異なり、首の付け根から脇の下にかけて斜めに縫い目があるのが特徴です。セットインスリーブと比べるとカジュアルな雰囲気となりますが、よりリラックスした柔らかいショルダーラインとなりますし、由来通り袖の通りが良く、バサっと羽織るアウターに最適なディテールです。
20201005_02.jpg

シングルラグランは、上襟が大きくクラシックな雰囲気のステンカラー。フワッと柔らかい襟のボリュームがとても良いです。
20201005_03.jpg

ウェストにはベルトが付きます。キュッと結んでドレープとメリハリの効いたシルエットを楽しむも良し、
20201005_04.jpg 20201005_05.jpg

ベルトを脇ポケットに突っ込むか、いっその事垂らして、ラフに着るも良しです。20201005_06.jpg 20201005_07.jpg ラップコートの感覚で、前を開けたままベルトでウェストを締めちゃうという着方もありです。

袖口にはタブが付きます。 20201005_08.jpg

腰ポケットはスポーティーな斜めの箱ポケット。こう言うドレープ感のあるコートは、ポケットに手を入れて歩きたくなります。20201005_09.jpg

襟を立てた時の具合も申し分無しです。20201005_10.jpg

ダブルラグランコートも格好良いです!正確な表現では無いですが、ウールトレンチと言いたくなる風情です。固い印象になりがちなダブルですが、柔らかい仕立てで、ソフトな印象に仕上がっています。
20201005_11.jpg

ダブル6つボタン。ボタンを掛ける時は、中1つ掛けがお勧めです。

20201005_12.jpg

シングルと襟のデザインが異なります。襟はスポーティーなアルスターカラー。たっぷりと広い襟が、雰囲気抜群です。
20201005_13.jpg

お約束のウェストベルト。 20201005_14.jpg

ドレープとナチュラルなショルダーライン、背中の見え方も格好良いです!センターベント。 20201005_15.jpg

「ラグランコート」、いかがでしょうか。とにかく一度袖を通すと、エアリーな軽さ柔らかさ、そしてドレープ豊かなシルエットに感動されると思います。

最後にサイズ感と素材について。こちらのラグランコートは気持ちオーバーサイズでゆったりと羽織って頂くフィッティングが基本となります。丈はお好みですが、膝下までの長い丈が気分です。生地はコート生地はもちろんですが、今回のサンプルの様にスーツやジャケットに用いられるフランネル素材で軽く仕立てるのも大いにおすすめです!春夏にはコットンやナイロンでスプリングコートやレインコートの感覚で仕立てるのも良いですね!そちらも企画を進めておりますので、お楽しみに。

続いて2型目のご紹介。

Pコート(PEA COAT)

"Pea Coat" Pコートはもともとイギリス海軍のアウターで、手の入れ易い腰ポケットに大きめのボタン、厚手のメルトン素材というのがお約束ですが、そのコートをエレガントにアレンジしたのが、弊店のPコートです。コンセプトはジャケットとコートの間。ジャケットよりも少し長いくらいの丈は取り回しが良く、着たまま車を運転したり、椅子に座る事ができます。冬のテラス席で一杯なんてシチュエーションにも良いですね。また、コートほどかさばらないけれどジャケットよりはボリュームがあり防寒性もありますので、ニットの上に軽くひっかけて出かけたい時など、「ジャケットだとちょっと見た目にも寒そうだし、でもダウンジャケットだとカジュアルだし、、、」といった気分にぴったりなのがこのPコートです。
20201005_16.jpg

襟は少し細めのアルスターカラー。ジャケットと同じく胸にはバルカポケットが付きます。ボタン間隔がコンパクトなダブル6つボタン。Pコートの軽快感にマッチする絶妙なボタン配置となっています。 20201005_17.jpg

腰ポケットはあえてのフレームドパッチポケット。上質感と適度なカジュアルさがあるディテールです。もちろん、Pコートらしく斜めの箱ポケットもお選び頂けます。 20201005_18.jpg

シンプルな後ろ身頃。センターベントです。 20201005_19.jpg

「Pコート」のフィッティングは、ジャケットよりワンサイズ上くらいのフィッティングイメージです。厚手のインナーや、時にはジャケットの上からでもザクッと羽織れる様に仕立てます。生地は少しボリュームや素材感のあるものがおすすめです。起毛したビーバー素材や、ツィード、こちらのサンプルの様なざっくりとニットライクな柔らかい生地も良いですね。ドレッシー過ぎず、でもちゃんと見える着こなしの求められるシーンが増えている昨今、コットンパンツにニットその上にこのPコートをサッと羽織れば良い塩梅のコーディネートの完成です。ワードローブに1着大人のPコート、活躍間違い無しです!

ドレッシングラボ では10月いっぱい、「オーバーコート&カシミヤニットウェア オーダーフェア」を開催中です。昨年大好評を頂いたチェスターフィールドコート・ステンカラーコートと共に、ぜひ新作のコートを試しにいらして下さい。皆様のご来店を心からお待ち致しております。

-------------------------------------------------
The Dressing Lab.
"Overcoat & Cashmere Knitwear ORDER FAIR"

2020.10.06 TUE〜10.31 SAT

  • オーバーコート全4型(チェスターフィールド・ステンカラー・ラグラン・Pコート)が対象です。
  • オーバーコートの納期は約1ヶ月〜1ヶ月半です。
  • 会期中オーバーコートをご注文のお客様には、カシミヤニットストールをプレゼント致します。
    (オーダーストール。全25色のカシミヤ糸よりお好きな色でお仕立て致します。)
  • 会期中はカシミヤニットウェア全アイテムをフェア特別価格にてご注文を承ります。納期約1ヶ月。
    (タートルネック、クルーネック、Vネック、カーディガン、ポロ、ベスト、ストール)
  • コロナウイルス感染防止の為、アルコール消毒、常時窓を開けての換気、マスク着用を徹底しております。

Photo Gallery

2020AWリコメンドファブリックvol.4 Caccioppoli【Jacket】 オーダーメイド「カシミヤニットウェア」のご紹介
Posted by Tomohiro Hayashi

服に関わる駆け込み寺として、お気軽にご相談頂いてお役に立てれば何よりです。
皆さまとお目にかかりお手伝いさせて頂ける事を心から楽しみに致しております。
※ご来店の際は必ずご予約をお願い致します。
お下見・ご相談だけでも喜んで承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご質問・ご相談 来店のご予約 facebook LINE