Maintenance
"Waterproof Coating"

ザ・ドレッシング・ラボの「ウォータープルーフ・コーティング」についてご説明させて頂きます。

スーツの弱点

スーツに主に使用されるウールという素材は非常に優れていて、それ故に何百年もの間スーツ生地の主役を務めていますが、テーラードアイテムだからこその弱点もあります。

  • 汚れた際にご家庭で気軽に洗えないので、汚れ無い様気を遣う。
  • 吸湿性が高い為、一定量の水分を含むとプレスがリセットされる。
  • 生地や芯、裏地など何枚も素材が重なって立体的な構造となっている為、シワになっても簡単にアイロンがかけられない。

コットンのTシャツの様に汚れたら洗濯機で洗って、シワも気にせずに着られたら良いのですが、それが許されないのがスーツです。一方で、それ故にスーツを着る際には一定の緊張感があり、磨き上げた靴を傷つけない様な歩き方も含めて、全てがエレガントな所作に繋がるとも思うのです。

しかし、ビジネスシーンにおいては望まざるも大切なスーツや靴に構わずに走ったり、人混みを移動したり、激しく動かないといけない事があります。また、どんなに気を付けていても食べ物やお酒をこぼしてしまったり、急な雨に振られたり、スーツが脅かされる機会は沢山あるでしょう。そんな時に毎回クリーニングに出していては大変ですし、「汚したら嫌だな」と気にし始めて、段々と大切なスーツに手が伸びにくくなるのも悲しい事です。

「コーティング」と言う解決策

その解決策の一つとして、ドレッシングラボ では「ウォータープルーフ・コーティング」をご提案しています。これは衣類に特殊なフッ素を塗布してコーティングする事で、衣類に機能を付与できるサービスです。撥水加工自体はありふれていると思いますが、こちらのコーティングが画期的なのは、

  • (生地の段階では無く)スーツ、パンツ等の製品に施す事が出来る。
  • 生地や仕立ての風合いに対する影響がほぼ無い。
  • 効果が弱まってきた場合、何度でも再加工を施す事ができる。
  • 撥水機能に加え、防汚・防臭・防カビ、さらに抗菌効果もプラス。

この様な点です。お気に入りのスーツ(ジャケット)程、雨や汚れが心配で着られないというジレンマがありますが、このコーティングがあればその様な心配から開放されて、お気に入りのスーツやジャケットを思う存分着て頂く事ができます。新品のコンディションを保って長くご愛用頂ける、またスーツの心配なポイントを補ってよりビジネスや移動・食事に集中頂ける、それがコーティングサービスのメリットです。

もちろん全ての服にコーティングを施す必要はありません。過去の事例ですと例えば、

  • 夏用のスーツとパンツは全てコーティング
  • ライトグレーやベージュなど汚れが目立ち易い服のみコーティング

と言った様にお使い頂いております。ぜひご自身の着用シーンに応じて、ピンポイントでご用命頂ければと思います。

コーティングを施工できる条件

ウォータープルーフ・コーティング

こちらのコーティングを施工するには条件がありまして、未着用のお洋服またはクリーニング後のお洋服に限ります。弊店でのご注文の際に一緒にご用命頂くのはもちろん、ご購入されたお洋服のお持ち込みも喜んで承ります。ご愛用されているお洋服のコーティングをお考えの場合は、弊店にてクリーニング・アフターメンテナンスとあわせて承ります。大切なお洋服を気兼ねなく永くご愛用頂ける助けになればと思いますので、ぜひご相談下さいませ。