梅雨特集2「スーツ ウォータープルーフ・コーティング」

Rainy season feature 2梅雨特集1ではスラックスの折り目対策として「クリースステッチ」をご提案しました。

しかし「クリースステッチ」が雰囲気として合わないダークスーツ等のアイテムでこの憂鬱な時期を乗り切るにはどうしたら良いか。その答えが「ウォータープルーフ・コーティング」です。とは言え、単なる撥水加工に止まらないのですが、それは後ほどご説明致します。

最初から撥水加工が施された生地でオーダーするというのも一つの手でしょう。昨今はオーダーメイド用のハイグレードな生地においても機能性素材の需要が高まっており、ナチュラルストレッチは当たり前、撥水加工を施されているものも増えてきています。

弊店でもDORMEUILドーメルのEXEL NANO エクセル ナノやVitale Barberis Canonico カノニコのSuper Sonic スーパーソニック等は一年を通して人気があります。20200703_02.jpg

とは言え全バリエーションの中でも比較的ベーシックなスーツ生地やジャケット生地が中心で決して選択肢が広いとは言えません。撥水機能を付与された既製品で且つサイズとデザインが合うのもとなるとさらにハードルは高いでしょう。

そこでウォータープルーフ・コーティングの出番です。こちらのコーティングの特徴は、・(生地の段階では無く)スーツ、パンツ等の製品に施す事が出来る。・コーティングによる生地や仕立ての風合いに対する影響がほぼ無い。・効果が弱まってきた場合何度でも再加工を施す事ができる。・撥水機能に加え、防汚・防臭・防カビ、さらに抗菌効果もプラス。上記の様に、ツッコミどころの無い万全な内容となっております。

個人的にこのコーティングサービスと出会いまず画期的に感じたのは、完成品の状態の服に対して加工が施せる事、そして何度でも再コーティングが可能である事です。

これにより撥水加工の有無を気にする事なくお好きな生地でオーダー頂いたり、お好きな既製品をご購入頂いて、しっかり後から機能性を付与する事が可能です。

そして生地を上から覆ってしまうコーティングでは無く、微細なフッ素を塗布する事で生地本来の風合いや通気性が損なわれないのも重要なポイントです。実際私もウォータープルーフ・コーティングを試しましたが、水をかけてみるまでは「本当にコーティングしてくれたのかな」と心配になる位の自然な仕上がりでした!20200703_01.jpg写真を撮るのに手間取ってしまい、この画像の段階で水をかけて1分近くが経過していますが、染み込まずに水滴の状態を保っています。この後ハンカチで上から押さえたところ生地にはほとんど水分が残りませんでした。ウォータープルーフ・コーティング、さりげないわりに充分な効果です。

風合いを変えない様な優しく自然なコーティングゆえ繰り返し着用する中でコーティングの効果は徐々に弱まって参りますが、また再コーティングが出来るので安心です。

そして単なる撥水加工では無いところも重要です。このコーティングにより、匂いや菌、カビなど目に見えない外敵からも洋服を守ってくれる為、クリーニングの頻度とコストを抑えられると共に、良い状態で永くご着用頂けるのも大きなメリットです。これで「別に汚れてはいないけど、会食の後で食事やタバコの匂いがついちゃったからクリーニングに出さなきゃ」なんて事も無くなります。20200703_01.jpg

ただしコーティングを施すには条件がありまして、「新品」または「クリーニング直後の服」に限りますので、お手持ちのお洋服にコーティングを施す場合はクリーニング後にお持ち込み頂くか、弊店にてクリーニングとあわせてコーティング加工をさせて頂く事が必要になります。

弊店でご注文下さったお召し物はもちろん、お手持ちのお召し物でも喜んでコーティングを承りますので、お気軽にご相談下さいませ。雨や汚れを気にせずにお気に入りのお洋服でお仕事やお出かけをされたい方、新品同様のコンディションでお気に入りのお洋服を永くお召しになりたい方に強くお勧め致します!

The Dressing Lab."Waterproof Coating"

TDL Waterproof Coating.pdf(0.12MB)

スーツ、ジャケット、パンツ、コート、ベスト、ネクタイ納期:約1週間(クリーニングとあわせての場合プラス約2週間頂戴致します。)

Photo Gallery

梅雨特集1「スラックスの折り目対策」 ジャケット・スーツ着分生地「スペシャルファブリックフェア」
Posted by Tomohiro Hayashi

服に関わる駆け込み寺として、お気軽にご相談頂いてお役に立てれば何よりです。
皆さまとお目にかかりお手伝いさせて頂ける事を心から楽しみに致しております。
※ご来店の際は必ずご予約をお願い致します。
お下見・ご相談だけでも喜んで承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご質問・ご相談 来店のご予約 facebook LINE