ビジネスカジュアルに向けた新作。オーダーメイド「イージーセットアップ」デビュー!

ドレッシングラボのスポーツラインに、待望の新作が加わりました。Easy Setup(イージーセットアップ)は、Easy Sports Jacket(イージースポーツジャケット)とDraw String Pants(ドローストリングパンツ)を組み合わせた、スポーティーでカジュアルなスーツです。20210319_easysetup_16.jpg
伊オルメテックスのコットンナイロン生地で仕立てたセットアップ。

20210319_easysetup_02.jpgこんなクラシックな生地にもマッチします。カチョッポリのワイドストライプ・フレスコ。

ビジネスカジュアルの装いが浸透してきた昨今。お客様から、オンでもオフでもオールマイティーに使えて、ジャージー素材やナイロン素材などのスポーティな素材を用いた、カジュアルなスーツのリクエストを多数頂いておりましたが、ようやくここに来て「縫製」と「生地」の準備が完了しました!

特徴は
・スポーティーだけど上質な仕立て
・ドレスとカジュアルの良いとこ取りで、着こなしが楽
・既製のセットアップと一味も二味も違う、オーダーセットアップ
・オーダーサロンならではのセットアップ生地

特徴をひとつずつ見ていきましょう。

スポーティーだけど上質な仕立て

カジュアルなセットアップは沢山ありますが、弊店で取り扱うからには、「オーダーメイド」かつ「ハイクオリティ」である必要がありました。ドレッシングラボのイージーセットアップは、他のオーダーアイテムと同様に、仕立てと生地にこだわっております。

仕立てはカジュアルウェアの仕立て工場では無く、いつもスーツやコートを縫ってもらっている、国内最高峰のオーダーメイドファクトリーに縫製を依頼しています。また生地もイージーセットアップの要件を満たしつつ、上質感があり、長く着て頂けるクオリティのものを厳選しております。これにより、こなれたカジュアル感がありつつ、落ち着きと品も備えた、ラグジュアリーなセットアップに仕上がりました。

20210319_easysetup_01.jpgジャケットの仕立てからご紹介して参ります。イージースポーツジャケットは、裏地や芯地を極力省いて軽量化した、弊店で最も軽快な「細身返し」仕様となっています。通常のアンコン仕立ては「大身返し」ですが、身返しというパーツを許す限り細くした「細身返し」にすることで、大身返しよりさらに軽く柔らかく仕上がっています。さらに前身頃の生地の重なりが少ない分、通気性が高まり、より涼しい着心地となっています。弊店のジャケットはどれも軽く柔らかいと好評を頂いておりますが、イージースポーツジャケットは、その中でも最軽量の仕立てとなっています。

20210319_easysetup_20.jpg軽量化しつつ、しっかりとした内ポケットが左右に付くのが使いやすさのポイントです。内側の縫代は裏地が付かない分、パイピングで丁寧に仕上げられています。生地に合わせて、このパイピングの色を選んで頂くことができるのは、オーダーメイドならではの楽しみです。

20210319_easysetup_19.jpg軽快なだけではありません。カジュアルなセットアップらしからぬ、伝統的なテーラードジャケットのディテールも随所に見られます。ゴージライン(上襟と下襟が縫い合わされた線 )は直線では無く角度をつけており、これによりカーブした柔らかいゴージラインを楽しんで頂けます。

そしてしっかりと上襟が立ち上がって首にフィットする「のぼり」は、このジャケットがカジュアルな雰囲気ながらも、高い技術で仕立てられたハイクオリティのジャケットであることを証明しています。また、アンコン仕立てながら前肩や腕にボリュームを持たせることで、着心地が良く不必要なシワが出にくいのも特徴です。

現代のセットアップに求められる軽快な仕様と、クラシックなジャケットに求められるテーラードの仕様のハイブリッドとなっているのが、弊店のイージーセットアップの特徴です。

20210319_easysetup_04.jpg
ドローストリングパンツもモードとクラシックのハイブリッドです。ぱっと見は本格的なテーラードのパンツですが、ウェストがゴムで伸縮して、ドローコードで締められる様になっている、そして通常のテーラードでは対応が難しいとされていた、ストレッチからジャージー、ナイロン素材まで対応しているのが特徴です。

20210319_easysetup_25.jpg2タックのドローストリングパンツ。ノータックはもちろんですが、ワンタック、2タックもオーダー頂けます。タックのボリュームは抑えめなので、2タックでもすっきりと見えます。ストレッチ素材でスキニーに仕上げることも格好良いですし、タックを入れてちょっと広めのテーパードシルエットで履いていただくのも格好良いと思います。お好みのシルエットやディテールにカスタムできるのが、オーダーメイドならでは。

20210319_easysetup_15.jpgドローコードは上質なシューレースの様に、紐の先に金属のキャップが付いており、高級感があります。このドローコードがあえてチラ見えするのがドローストリングパンツの風情ですが、お仕事の場面で「ちょっとカジュアル過ぎるかな」という方向けに、簡単に紐を中に引き込んで内側で紐を締められる様になっています。紐を中に入れてしまえば、上品なスラックス顔に早変わり。

20210319_easysetup_13.jpg20210319_easysetup_42.jpg

紐を中に引き込んだ様子。ベルトループはお好みで有無がお選びいただけます。20210319_easysetup_43.jpg

20210319_easysetup_12.jpgウェストはゴムで伸縮する仕様。ゴム部分はサイドにさりげなく配されているので、前から見てもゴムウェストと見えず、上品なビジュアルです。ゴム&ドローコード、締め付けが無く、軽い履き心地で、非常にコンフォータブルです。特になるべく締め付けを減らして軽く涼しくしたい暑い季節には、うってつけだと思います。

20210319_easysetup_11.jpg裾の仕上げは、シングル、ダブルのほか、カジュアルな三つ折りステッチ仕上げをお選びいただくことができます。スポーティーに仕上げるなら三つ折りステッチですが、ウールストレッチ素材でビジネス向けに仕立てるなら、あえてのダブルもありです。

弊店のドローストリングパンツには、センタークリース線のキワを縫ってセンタープレスを消えなくする、大好評のクリースステッチを標準でお入れすることができます。特にストレッチやジャージー素材のパンツは柔らかい分センタークリースが消えやすかったり、膝が出やすかったりという悩みがありますが、クリースステッチがそのお悩みを永久に解消してくれます。

ドレスとカジュアルの良いとこ取りで、コーディネートが楽

スーツやジャケットパンツなどのフォーマルと違い、コーディネートの許容範囲が広い分、どこまでドレスダウンして良いのか、着こなしに頭を悩ませるビジネスカジュアルですが、イージーセットアップは、スーツと同じ様にインナーと靴を選んで頂くだけで着こなしが完成しますので、着こなしがとても楽です。20210319_easysetup_21.jpgオルメテックスのコットンナイロン(ブラック)で仕立てたセットアップ、いわゆるシャカシャカ系スーツです。通常のスーツよりもスポーティな印象ですので、インナーはシャツ&ネクタイだけでなく、ポロシャツやカットソー(Tシャツ)もすんなりと合います。

20210319_easysetup_17.jpg足元も、ドレスシューズからローファー、最近定番化したスニーカーまで、幅広く合わせることができます。インナーと足元を決めるだけで、コーディネートが完成する、そしてインナーも足元も従来のスーツ以上に合わせる幅が広い。これは着こなしが楽です。忙しい朝、クローゼットの前で服を決める際に、つい手が伸びてしまうこと請け合いです。残念ながらびしっとタイドアップしてダークスーツを着るシーンが減ってしまった昨今、「スーツと違って、カジュアルでもちゃんと見える着こなしって難しい!」と頭を悩ませていらっしゃる方も、このイージーセットアップがワードローブに1着あれば、そのストレスから開放されます。

さらにセットアップというだけに、単品のジャケットやパンツとしての着回し度も抜群です。イージーセットアップの上着はスラックスとの相性も抜群でありながら、カジュアルな着こなし、例えばTシャツにコットンパンツの上からさらりと張織ることもできます。セットアップのパンツも然り。ウールストレッチで仕立てればお手持ちのジャケットと合わせてスラックスとして履いて頂けますし、カットソー(Tシャツ)やニットなどのカジュアルなトップスとも合わせやすいです。無地のイージーセットアップが1着あれば、カジュアルなコーディネートの幅が広がって、着こなしがぐっと楽になります。

既製のセットアップと一味も二味も違う、オーダーセットアップ

カジュアルなセットアップは今やすっかり市民権を得ましたが、では市販されているセットアップ(カジュアルスーツ)と弊店のセットアップの違いは何でしょう。まずは当たり前ですが、「探さなくても、好きなサイズとディテール、生地で仕立てることができる」というのが大きいでしょう。オーダーメイドの良いところは、「お任せ」にできるところだと思います。既製品だとテイストやサイズが合うものを探さないといけませんが、オーダーメイドですとご要望さえお伺いできれば、お客様のご要望にぴったりのシルエット、素材、ディテールをご提案させて頂きます。こんなに楽で安心なことはないと思いますが、いかがでしょう。

カットソーのインナーなどでカジュアルに着ることを想定して、ジャージー素材で通常のスーツよりもゆったりのフィッティング、パンツもタックを入れてオーダーするも良し。ビジネスユースを念頭に、ウールストレッチ素材ですっきりとしたシルエット、かっちりとした印象に仕立てるも良し。生地もウール100%のナチュラルストレッチから、ナイロンまでお選び頂けるので、同じ寸法とディテールでもお選び頂く生地によって、がらりと印象を変えることができます。ディテールもサイズも生地も妥協せず、お一人お一人のご要望に合わせた理想のセットアップを、オーダーメイドでご用意します。20210319_easysetup_22.jpgオーダーサロンならではのハイクオリティの縫製と生地により、使い捨てでは無く長くご愛用頂けるというのも、多くの既製品との大きな違いでしょう。お手頃な既製品と比べると弊店のイージーセットアップは少々お値段がしますが、日本最高レベルの技術に裏打ちされた仕立ては、カジュアルながらも上質感があり、耐久性も高く、自信を持ってご提案できる仕上がりです。また、お選び頂ける生地もイタリア製の生地を中心に、定評のあるハイクオリティな素材をセレクトしていますので、ビジュアルも着心地も良く、そして長持ちします。長い目で見て頂ければ、安い既製品を何着も買うより、きっとお得なお買い物になると思います。

イージーセットアップは今でこそ「すごく今時だね。」と言うお声を頂きますが、一過性の流行りでは無く、これから紳士の定番アイテムとして定着すると見ています。当然ドレッシングラボ では通常のドレスラインやスポーツラインのアイテムと同じく、イージーセットアップも定番として長く取り扱って参ります。オーダーメイドならではの、長くご愛用頂けるセットアップをお仕立てしますので、安心してオーダー頂ければと思います。

オーダーサロンならではのセットアップ生地

ドレッシングラボのセットアップ用に、オーダーメイドならではの上質な生地をセレクト致しました。大きく分けると4種類ございます。
・ベーシックなスーツ、ジャケット生地
・ウールを主体にした、ラグジュアリーなジャージー生地
・ウールを主体にした、エレガントなストレッチ生地
・スポーティーなナイロン、ポリエステル生地

この春夏におすすめのイージーセットアップ生地をご紹介して参りましょう。

・ラグジュアリーなジャージー生地

ジャージーというとカジュアルなイメージがありますが、ラグジュアリースポーツというジャンルの着こなしが世界的に浸透し、ジャージー生地も上質なものが求められるようになった結果、有名生地メーカーからこぞって上質なジャージー生地がリリースされる様になりました。

カチョッポリ
ダブルフェイスジャージ
ウール・ポリウレタン
20210319_easysetup_27.jpg弊店でお馴染みの伊カチョッポリ。クラシックな生地のイメージが強いと思いますが、何とジャージー生地もリリースしています。こちらはカチョッポリらしいブルーが特徴的なウール・ジャージー。上質なウールにストレッチ素材が混紡されていて、伸縮性がありつつ復原力にも優れています。

20210319_easysetup_28.jpgダブルフェイスで、表と裏の色が違うのがカチョッポリらしいテクニック。アンコン仕様で、鮮やかな裏面がチラ見えするのが格好良いです。オールシーズン着られる程よいボリュームも嬉しいです。

ロロピアーナ
"The Smarter"(ザ・スマーター)

ウール100%ジャージー
20210319_easysetup_29.jpgトップグレードを誇るロロピアーナからも、これぞロロピアーナという極上のジャージー生地がリリースされました。カラーはブルー・グレー・グレージュの3色。

20210319_easysetup_30.jpg繊細なカラーリング、そしてキメの細かく光沢の美しいジャージは、流石のロロピアーナ・クオリティです。この生地で仕立てたら、極上のジャージースーツに仕上がること間違いなしです。

レダ
"REDA ACTIVE"(レダ アクティブ)
ウール100%ジャージー
20210319_easysetup_31.jpgストレッチ生地でファブリック業界をリードするレダ社も、もちろんジャージーを織っています。ウール100%のジャージーは、柔らかくも復原性に優れ、上質感に溢れています。

20210319_easysetup_32.jpg年々増えてきたとは言え、まだまだ各社ウールジャージー生地はカラーバリエーションが少な目ですが、この嬉しいカラーバリエーション。カーキやライトブラウンなど、今欲しい色がちゃんとあるカラーセレクトもバッチリ。レダ頑張っています。ちょっと霜降りの発色が、何とも好ましいジャージーです。そしてさすがレダ、このクオリティにしてコストパフォーマンスも最高です。

・エレガントなストレッチ生地

一見普通のスーツ生地に見えて、実はセットアップに最適なストレッチ生地というのが嬉しいところ。ジャージー生地と比べるとカジュアル感は少なめですが、その分ビジネスカジュアルスーツとして、お仕事の場面でも使って頂きやすい、一番汎用性の高い生地です。

ロロピアーナ
"Rain System Fairway"(レインシステム フェアウェイ)
ウール69%、ナイロン28%、ポリウレタン3%
20210319_easysetup_33.jpgロロピアーナ社より素晴らしいスポーツファブリックの登場です。レインシステムと言えば、ウールとナイロンをミックスして撥水加工を施された生地で、コシがあってどちらかというとアウターに使用されてきましたが、この「レインシステム フェアウェイ」はウールとナイロンをミックスして、極薄のストレッチ生地に仕上げた、これまでに無い生地です。

20210319_easysetup_34.jpgウールの柔らかい質感と、ナイロンのシャリっとした質感、ハリがありながら柔らかく伸縮する気持ち良いけど不思議な着心地、もちろん撥水。これからの時代のセットアップ生地です。私もこの生地のセットアップを着ていますが、病みつきになる軽さ、柔らかさです。そしてさすがのロロピアーナ、発色も素晴らしいのです。

レダ
"REDA FLEXO"(レダ フレキソ)
トロピカルストレッチウール
ウール75%、リヨセル24%、ポリウレタン1%
20210319_easysetup_35.jpgレダからは「レダ・アクティブ」のウール100%トロピカルストレッチ生地もリリースされていて、そちらもお勧めなのですが、今回は新しくリリースされたストレッチ、「レダ・フレキソ」をご紹介します。

20210319_easysetup_36.jpg「レダ・フレキソ」は、有害物質を含まず自然に戻るという再生ポリウレタンを使用した、サステナビリティを前面に押し出した生地ですが、風合いも素晴らしいです。再生繊維リヨセルを混紡することで、他の生地には無い清涼感と独特の肌触りの良さがあります。そして柔らかいのにシワになりにくいという特性もあります。カジュアルスーツはもちろん、ドローストリングパンツ単品で、カジュアルスラックスとしても活躍間違いなしです。

カチョッポリ
ストレッチデニム
コットン、ポリウレタン
20210319_easysetup_37.jpgスーツ生地と呼ぶにはカジュアル過ぎるかもしれませんが、デニム生地でのオーダーのリクエストも多いので番外編でご紹介します。カチョッポリの定番ストレッチデニムで、デニムスラックスやデニムセットアップはいかがでしょう。通常のデニムよりムラが少なく上品な雰囲気ですので、カジュアル過ぎず、上品な仕上がりに。もっと風合いをお求めの方でしたら、生地の段階で一度ウォッシュをかけてラフな風合いを出してから、仕立てることも可能です。

・シャカシャカ系。スポーティーなナイロン生地

ナイロン生地には、ウールでは出せないスポーティー感やカジュアル感があります。そして、薄手でも強度が高く、気兼ね無く着られる機能性が魅力です。ウールジャージーもしかりですが、ナイロン生地も世界的に需要が高まるにつれて高級感のある生地が織られる様になり、ラグジュアリー・ナイロンと呼んでもおかしくないクオリティのものが出てきています。ナイロンを使ったいわゆる「シャカシャカスーツ」は、シャツやポロシャツにも合いますが、カットソーやパーカーなど、よりスポーティーなアイテムにも相性が良いです。スーツにスニーカーを合わせたい方にもおすすめです。

オルメテックス
"Prestige Collection"(プレステージ・コレクション)
コットンナイロン
20210319_easysetup_38.jpgナイロンのいわゆる「シャカシャカ系」素材でイチオシのこちら。上の画像で私も着用しております、伊オルメテックス社のコットンナイロン。マットな質感とシワ加工が絶妙な雰囲気を出してくれます。

20210319_easysetup_39.jpgコットンナイロンならではのさらりと軽快な風合いで、とても着易いです。強度の高いナイロン素材を混紡することで、とても薄手でありながら、耐久性も高いです。全くシワにならないので、旅行や出張などのトラベルセットアップにも最適です。あえて発色を抑えた、スモーキーなカラーバリエーションも秀逸です。

ユーロ・ジャージー
"Sensitive"(センシティブ)
ナイロン72%、ポリウレタン28%
20210319_easysetup_40.jpg
弊店では初の取り扱いとなるユーロジャージーEUEO JERSEY社は、イタリアのジャージー専業メーカー。イタリアの有名なアウターウェアブランドなどに生地を供給しており、2007年からサステナビリティに取り組む先進的な企業でもあります。こちらのジャージーもしっかりと環境に配慮したナイロンポリウレタンを使用してあります。今まで天然繊維が最高と思っておりましたが、こんな質感の良い化学繊維のジャージーもあるのだと、目から鱗の生地です。

20210319_easysetup_.41jpg質感も最高です。ナイロンと聞くとシャカシャカした感じを想像されると思いますが、こちらのジャージーは薄手のウェットスーツ素材といいましょうか、肌に馴染みの良い柔らかい質感で、超ストレッチ。細身で仕立てても、ノーストレス間違いなしです。ウールとは全く違う、マットで均一な色合いの生地は、スポーティでモードな雰囲気。パーカーに、足元はハイテクスニーカーなんてばっちり合いそうです。シワにならず、ウォッシャブルなので、気兼ね無く着て頂けるでしょう。私もこの生地のセットアップなら自転車通勤に着られるのではと企んでおります。


ドレッシングラボのイージーセットアップ、いかがでしょうか。かつてはクールビズ、昨今ですとオフィスカジュアルやリモートワークという様に、オンとオフの着こなしの境目があいまいになり、「ちゃんと見える」カジュアルな着こなしを求められる機会が増えてきました。スーツやジャケットパンツなどドレスウェアには明確な着こなしのルールが存在しますし、着こなしの経験値も蓄積されているので、コーディネートに迷いが生じにくいです。一方でカジュアルウェアはドレスコードが曖昧ゆえ、振り幅が大きくどこまでカジュアルにして良いのか、どこまで着崩して良いのか、お悩みの方も多いと思います。

そこで、ぜひイージーセットアップを1着ワードローブに加えて頂きたいです。上下でも単品でも、オンでもオフでもオールラウンドに活躍するセットアップ。確かなフィッティングと幅広い生地のご提案で、ご要望に合わせて最高のセットアップをお仕立てさせて頂きます。皆様のご用命を心からお待ちしております。

イージーセットアップのオーダーについてお問い合わせがございましたらContactフォームから、ご試着などご来店のご予約はReservationフォームから、お気軽にご連絡下さいませ。どうぞ宜しくお願い致します。

Photo Gallery

オーダー「スプリングコート」総集編2021SS ビジネスも休日もカットソーをお洒落に着こなしたい!大人の『オーダーメイド メンズカットソー』
Posted by Tomohiro Hayashi
林 倫広

服に関わる駆け込み寺として、お気軽にご相談頂いてお役に立てれば何よりです。
皆さまとお目にかかりお手伝いさせて頂ける事を心から楽しみに致しております。
※ご来店の際は必ずご予約をお願い致します。
お下見・ご相談だけでも喜んで承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご質問・ご相談 来店のご予約 facebook LINE