リコメンドファブリックVol.2 DRAPERS 2020SS

リコメンドファブリック第二弾は、DRAPERS(ドラッパーズ)。

カチョッポリと並び私がお勧めするイタリアの名門マーチャントです。

明るく陽気でちょっぴりやんちゃな南のカチョッポリに対して、北のドラッパーズは、イタリアらしい色使いや柄、素材感を活かしつつも、良い意味で抑制されており、そこに知性や品を感じます。

とてもエレガントです。

その抑制ゆえに一見したところ価値が伝わりにくい事もありますが、それでも弊店含め世界中のオーダーサロンや仕立て屋がドラッパーズを支持し続けるのは、マーチャントであるドラッパーズの目利きを信頼するところが大きいです。

20200218_02.jpg

そしてエレガントで抑制が効いていながらもチャーミングで可愛い生地が多いのは、とても愛情深く温かいお人柄のドメニコ・ローリー社長のキャラクターからでしょうか。

ローリーさんに代わり生地の紹介に来てくれたのは、ドラッパーズのバトンを受け取ったゼネラルディレクターのステファノさん。

20200218_03.jpg

一流ファブリックメーカーを渡り歩いた、大きくてイケメンのミラネーゼ。

立板に水を流す様な優雅なプレゼン。

そんな新しい風の吹き込まれたドラッパーズの新コレクションは、ますますの充実ぶりです。

気になった生地をご紹介して参ります。

"Lolli Suggestions"

20200218_04.jpg

その名の通り、今シーズンのローリーさんイチオシ生地。

1シーズン限定のスペシャルセレクション。

これを見るのが毎シーズン楽しみなのです。

チェックのジャケット生地が充実。

20200218_05.jpg

20200218_06.jpg

20200218_07.jpg

20200218_08.jpg

20200218_09.jpg

20200218_10.jpg

20200218_11.jpg

20200218_12.jpg

20200218_13.jpg

20200218_14.jpg

20200218_15.jpg

クラシックだけれど新鮮で、奇抜すぎず、でも心に残る魅力的な色使いと柄。

ワクワクさせられます。

やっぱり大好きです。

続いては、"PORTOFINO LINEN"

20200218_16.jpg

20200218_17.jpg

イタリアはリグーリア海岸の美しい港町にして高級リゾート地「ポルトフィーノ」からインスピレーションを得たというエレガントなリネンのコレクション。

20200218_18.jpg

麻のチェック。上品で、でも少し捻りの効いた上手い色使いがドラッパーズの真骨頂。

ポルトフィーノらしいリゾートの香り。

20200218_19.jpg

ウールリネンのホップサック。

杢(もく)感の活きたざっくりとした織り。

テラコッタにグリーン、海のブルー。

カラーバリエーションは、見れば見るほどポルトフィーノの街そのもの。

最後に、"JACKETS AND SOLAIRE"

20200218_20.jpg

春夏むけのジャケット生地と、ウールシルクのソラーロ(経糸と緯糸の色を変える事で、光の当たり方により色が変化する玉虫色の綾織素材)、そして、今期最注目のウールシアサッカーが収められています。

20200218_21.jpg

定番だけれど目を惹く美しさのヘリンボーン。

20200218_22.jpg

このカラーバリエーションはドラッパーズならでは。

怒涛のホップサック。

20200218_23.jpg

20200218_24.jpg

実に25色、圧巻のカラーパレット。

春夏に欠かせないジャケット素材の一つではありますが、ここまで色が揃っているものはないでしょう。

20200218_25.jpg

メッシュ状になっていて涼しく、そして皺に極めてなりにくく、とても丈夫。

気兼ね無くガシガシ着られます。

弊店スポーツジャケットにも好適。

そしてウールシルクソラーロ。

クラシックにしてエレガント。

20200218_26.jpg

シルクの光沢とソラーロならではの発色。

これもまたカラーバリエーションの充実ぶりには目を見張ります。

色っぽく、ノーブル。

20200218_27.jpg

ご覧の通り、表(経糸)と裏(緯糸)で色が異なります。

これが見る角度によって色の変化をもたらします。

20200218_28.jpg

絶妙な配色。

明るい陽光の下で着たい生地です。

最後にウールシアサッカー。

ストライプ、チェック、単色の3種類構成です。

20200218_29.jpg

コットンでおなじみのシアサッカーをウール100%で。

ワッフル状の組織になっている為、皺に強く、通気性が良く、そしてストレッチ性抜群。

20200218_30.jpg

上下で仕立てて1着出張や旅行に持っていけば、ジャケットだけジーンズの上にさっと羽織ったり、パンツだけTシャツやポロと合わせたり、ちゃんとしたい場面では上下で着てと、あらゆるシーンで活躍してくれます。

20200218_31.jpg

ウールならではの落ち着いた風合いで、 コットンシアサッカーだとさすがに仕事ではちょっと、という方もこのネイビー系の単色やチェックなどはまさに春夏のセットアップに持ってこいではないでしょうか。

カジュアル過ぎず、ドレッシー過ぎず。

弊店でもこのウールシアサッカーでジャケットをスポーツライン仕様にしたセットアップサンプルを仕立て中です。

完成次第ご紹介致します。

いかがでしょうか。

今回はジャケットやセットアップ向けの3冊をご紹介致しましたが、他にもスーツ生地、ジャケット生地のコレクションが多数ございます。

ぜひ素晴らしいドラッパーズの生地に実際に触れて頂き、その目利きのセンスを確かめて頂けたら幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

Photo Gallery

TDL Sports Line新作「スポーツジャケット」のご紹介 TDL Sports Line vol.1「スポーツジャケット」オーダー開始
Posted by Tomohiro Hayashi

服に関わる駆け込み寺として、お気軽にご相談頂いてお役に立てれば何よりです。
皆さまとお目にかかりお手伝いさせて頂ける事を心から楽しみに致しております。
※ご来店の際は必ずご予約をお願い致します。
お下見・ご相談だけでも喜んで承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご質問・ご相談 来店のご予約 facebook LINE