News

2020 / 06 / 12  16:00

夏に向けてのご提案第二弾「カプリシャツ」「バンドカラーシャツ」

夏に向けてのご提案第二弾「カプリシャツ」「フルオープンバンドカラーシャツ」完成!

 

今年もちゃんと蒸し暑くなってきましたね!
ちょっと外を歩いただけでも確り汗ばみます。


四季の巡りの中で必ずやってくる梅雨。
気圧の変化と湿気でつい気持ちが萎えそうになりますが、
身に着けるものだけでも爽やかで肌触りの良いものにして、
少しでも元気に気持ち良く過ごしたいところですね。
そんな訳でこれからの季節に向けてのご提案第二弾です。

 

前回のNewsでご紹介した「クラシックショーツ」
間違い無くこれからの季節を楽しくしてくれるボトムスの
ご提案ですが、第二弾は心と体を開放的にしてくれて
快適性抜群なトップスのご提案です。

 

 

 

"カプリシャツ" Capri Pullover Shirt
6042DF3F-1A03-41CF-9DD1-5D519BA6F5A2.jpeg
夏の定番、リゾート用のプルオーバーシャツです。
独立前も含めてオーダーメイドでの取り扱いは
今回が初ですが、お客様からのリクエストにお応えして
スポーツラインに加える事に致しました。


カプリシャツと言えば、生地はやはりリネン。
適度なハリがあり、吸湿性と発散性に
優れているので常にさらさら。
そして天然の抗菌性も備えていて、
夏のシャツ生地として最強なのです。

564977E4-A7AC-4813-AC33-0B6CFB41036E.jpeg

洋服は肌の露出が少なければ少ない程
フォーマルになっていきます。
ショーツやカプリシャツはその対極ですね。
深く開いた胸元が涼しく、見た目にも
リゾート気分を盛り上げてくれます。

8BD4D62B-A3E3-4270-A2F2-3F8D944ACA11.jpeg

フロントはループ留めがカプリシャツのお約束。
全開だとかなりセクシーなので、
街で着るなら一つ掛けがベターです。

45FBE154-EAA1-4FE0-9B43-3184B4D2842C.jpeg
前を重ね合わせて留める通常のシャツと違い、
留めても生地が重ならず少し隙間が出来る形。
胸元の開放感と涼しさが断然違います!

DD501BE9-808A-4E28-AADC-57A3E3AE0D79.jpeg

襟も通常のシャツと異なります。
台襟と襟の2パーツで構成されるシャツと違い、
台襟から1つのパーツで構成されたワンピースカラー
なので、柔らかいロールを描くのが特徴です。
ちゃんと寝かせるも良し、フワッと立て気味に
着るも良しです。


カプリシャツには確りと開いた襟が合います。
こちらのオーソドックスなワイドスプレッドカラーに加え、
さらに開きの強いカッタウェイもお好みでお選び頂けます。

11A16032-DCDA-40E9-A28A-0F88FE1BAB75.jpeg

袖口はスリットも入れずシンプルな形。
(こちらの6分袖、または長袖がお選び頂けます。
長袖の場合、袖口はボタンで留める通常の形になります。)


このままで着るも良し、
EA936522-8EB7-4C87-861A-59B1A17E139F.jpeg

折り返したり、ラフにまくっても格好良いです。

A11E2B36-3904-4E2C-AAEC-3DCCBB896447.jpeg

裾は前後の差を付けずストレートにカット。
脇にスリットが入ります。 

FFFC7F2C-BD4B-49C4-8A2D-8168C5844949.jpeg

着てみました!
オーダーメイドなのでサイジングはお好みですが、
私の場合ドレスシャツからワンサイズアップして、
リラックス感のあるフィット感を狙いました。

プルオーバーなので、少しゆとりがある方が
脱ぎ着がし易いというのもあります。
私も初のかぶりタイプだったプルオーバーバンドカラー
最初戸惑いましたが、今や脱ぎ着に関しては熟練しました笑

43F5FE9A-A75B-4E25-AA78-6AE48B45394A.jpeg

ボトムスを選ばないカプリシャツですが、
やはりショーツとの相性は抜群です!

 

お店で着るのも良いですが、
やはりビーチサイドで着たいです!
今年の夏はこのカプリシャツをお供に
愛する熱海に行けるか・・・
皆様も夏のお出かけに、開放感がありつつ
エレガントなカプリシャツはいかがでしょうか?

 

もう一つのご提案は
”バンドカラーシャツ” Bandcollar Shirt
プルオーバーバンドカラーは以前ご紹介しましたが、
そのフルオープンタイプです。 

823CD3FD-A0A5-43C4-B0D5-95DD7B70F707.jpeg

こちらもリネン100%。
コットンとは一味違った
水彩の様な発色が美しいです。

64E5DCE7-E6DA-4E38-9D7D-F23DBB894F63.jpeg

このバンドカラーの雰囲気、
とても気に入っています。
高過ぎず、低過ぎず、良い加減。

17964091-4E9E-4961-A2AE-018A3CCF7777.jpeg

着てみました!
プルオーバーの時はカジュアルな着こなしだったので、
フルオープンは少しだけドレッシーに。
バンドカラーシャツはベストと大変良く合います。

129F520F-D991-4E95-8EDA-C8558424856C.jpeg

一枚で着るとこんな感じです。
(ベストの下に着用していたのでシワシワで恐縮です。) 
一枚で着る場合は袖をロールアップしたり、
ニットを肩にかけたりすると雰囲気が出て
素敵だと思います。

3AADF824-3B53-43ED-B4D3-38AE4ABB81E7.jpeg
実はスーツにも難なく合います。
スーツは着たいけれど、あまり堅苦しく
したく無い時、バンドカラーシャツを持ってくると
程よくドレスダウンされて柔らかさが出ます。
着こなしもかなり差別化される事と思います。

50582EED-A297-47F3-8D84-6967D9D3D4A2.jpeg
カジュアルはもちろん、スーツに合わせたりと
ちょっぴりドレス寄りの着こなしもOKな守備範囲の広い
バンドカラー、一枚あると大活躍間違い無しです。
私もバンドカラーコレクションを増やしつつ、
ドレッシングラボ の定番アイテムとして、
着こなしのご提案をして参ります。


カプリシャツやバンドカラーシャツにうってつけの
リネン素材やコットンリネン等のシャツ生地も
多数ご用意しております。
ぜひ夏のお出かけに向けて、
ドレッシングラボ にご相談下さいませ。

------------------------------

<ザ・ドレッシング・ラボ>

TEL:090-5251-0849
SHOP:03-6874-6710

LINE:9ADB68DE-9C56-4490-A3F4-2107D54EF7F1.jpeg
MAIL:tdl.hayashi@gmail.com

お問い合わせフォームはこちら

-------------------------------- 

※ご来店の際は必ずご予約をお願い致します。
お下見・ご相談だけでも喜んで承りますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。