News

2020 / 09 / 26  16:30

2020AWリコメンドファブリックvol.4 Caccioppoli【Jacket】

2020

 

 

前回の"Suits"に続き、今回はカチョッポリの最新コレクション"Jacket"をご紹介して参ります。カチョッポリらしい定番生地と新しい挑戦の生地がバランス良く入っています。色はスーツ同様ボルドー、グリーン、そしてテラコッタのトレンドカラーたちが存在感を出しています。では、早速生地を見て参りましょう!

 

 
トップバッターはこちらのコレクション。ウールにシルクとカシミヤがミックスされていて、とてもしっとり。ほんのり光沢もあります。コントラストを抑えたチェックが美しいです。そしてカチョッポリのお得意、パンツ生地との組み合わせを見るも楽しみの一つ(右斜め下に写っている生地が、このジャケットに合わせるパンツ生地の提案です。)!全21種のボリュームです。

B06B21C7-7E49-45F1-9B61-DBC1C6DAD542.jpeg
ブラウン系のジャケットにチノパンツ、良い組み合わせ。
3B84E47E-B031-464A-A350-28D201C09892.jpeg
C6B4AF0D-DE71-47FB-B04F-35C3BDC014B8.jpeg
B7198807-AD6B-4E4F-9579-A0161650B9EC.jpeg
EE60B233-DE85-41C3-8F81-6BCDA6D05139.jpeg
カチョッポリのコジモ氏イチオシコーデ、ブルー系のジャケットにオフホワイトのコットンパンツ。爽やかです!
65785A79-1296-4BF2-9D6A-ED256975EFB4.jpeg
FAFB4843-2836-453B-B3A4-05BA581AE508.jpeg
88F174E0-03E2-44BC-A286-B816970652D1.jpeg
C7A7EF10-DEED-4992-9F4F-E26897E3864D.jpeg
3884C73B-4FB3-4FA6-BD8A-BA90B19E0922.jpeg
68094CFE-8FA2-4E5F-9C78-446634890646.jpeg
7CDFC75F-ADDC-468C-B496-FB6F39126CAE.jpeg
CFAA1000-77D5-40B3-BB5D-1159E8AEC665.jpeg

そして今年らしいシリーズ。なんとウールシルクに10%麻が入った生地です。ウールシルクリネンの三者混と言えば春夏の代表素材ですが、今回チャレンジで秋冬に初登場。賛否両論ありますが、私としては生地の風合いやコーディネートでしっかり秋冬感が出せると思うので、秋冬らしい色柄で、でも軽快なジャケットを着たいという方には嬉しい選択肢、大いにありだと思います。試しに2番目の生地でサンプルを仕立ててみましたが、良い感じです!そのうち冬のリネン混が定番になるかも知れません。
9D4CA14E-BD46-4FED-933D-93DF38D0EC90.jpeg
BE49926C-5157-4B66-AF4F-981321837807.jpeg
07DD8EEA-096B-4AC2-AC41-5D17B21BA99F.jpeg

カチョッポリはその色合わせの面白さからつい柄物に目が行きがちですが、このウールシルクの無地シリーズ、とても良いです。シルクはわずか4%なのですが、ツィードっぽい質感に艶が加わって、とてもエレガント。淡いグレージュ、深いブルー、色も素敵です。軽めの生地なのでこれでジャケットを仕立てたら、夏以外の3シーズン活躍します。
E1B0B0C7-5FC0-4366-8D6D-C1DECAEA3149.jpeg
8B281D98-961C-470C-9E6A-55C6D84AC292.jpeg
737724D5-126E-4021-95D0-42C9DE7B7915.jpeg

ものすごくカチョッポリらしいガンクラブチェック。この辺りのクラシック・チェックをアレンジするのが、本当に上手です。色が沢山入っている分、他のアイテムの色を拾いやすいので、難しそうに見えてコーディネートし易いのもポイント。格好良い鉄板生地。
22159683-E4D7-449B-9502-7FA00874D446.jpeg
2878BF1C-3828-4165-9559-EC7A57DDF016.jpeg
3D002BA7-4293-4FE2-9DA4-3079D5AC813D.jpeg
幅広ヘリンボーン。何となくダブルのジャケットを仕立てるイメージ。
E7A388F5-FED0-4378-BF52-472E4A13B8BA.jpeg
7E2484B8-5E9D-484E-9FF7-BF13830DAE62.jpeg
ストライプ!なかなか攻めていますが、仕立てるとスクールジャケットっぽい可愛い仕上がりになりそう。作ってみたい。
DA8F37CF-B3C4-4A06-95F0-B84253BAAA9D.jpeg
BBAD6DA9-1047-4994-9162-6394718F7C87.jpeg
個人的にとても気に入ってオーダーしたブラックウォッチ!長年頭の片隅にブラックウォッチのジャケットを着たいというアイディアがありながら、あまりにも定番すぎて見過ごして参りましたが、今年念願叶いました。この深くコントラストを抑えた感じがたまりません。仕上がったジャケットはイメージ以上の良さでした!近いうちにご紹介致します。この生地で軽いコートなんかも良いですね。
4F2C7F59-08EF-4DC4-B6D7-10B64710CCE2.jpeg
ツィードシリーズ。ヘリンボーンやホームスパンなど定番のツィード生地もカチョッポリの手にかかれば、この雰囲気。どれも良い色で目移りしてしまいます。
685BFA17-737D-4D38-A5BE-1C1FA2FADE7B.jpeg
8C3C6EB2-F438-44BB-8499-0BB7C483E6F1.jpeg
D82CF3D0-2127-4405-90C8-644DF2E1E63D.jpeg
0C29779C-2404-499A-8672-62668EF6CC60.jpeg
9F4F7E1E-684C-49D5-98AB-E5EBDA5B288E.jpeg
1E9F6BDE-6DE9-49E0-B680-2043ED0141DD.jpeg
7211A67C-47B6-4B4F-A235-A06ACBC95E40.jpeg

Caccioppoliカチョッポリのジャケットコレクション、いかがだったでしょうか。ボルドーやグリーンなど欲しい色がちゃんと入っていたり、ガンクラブチェックやツィードなどの定番はカチョッポリらしいアレンジがされていたりと、トレンドと定番のバランスが素晴らしく、手堅くまとめられている印象です。またウールシルクリネンという、春夏素材の組み合わせを秋冬コレクションに加える試みも、「シーズンレス」というキーワードが急浮上する昨今にあって、興味深いチャレンジだと思いました。奇抜過ぎない、でもありそうで無いジャケットをオーダーしたいという方は、ぜひカチョッポリのジャケット生地でオーダーしてみて下さい!皆様のご来店をお待ちしております。

-------------------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>

TEL:090-5251-0849
SHOP:03-6874-6710

LINE:9ADB68DE-9C56-4490-A3F4-2107D54EF7F1.jpeg
MAIL:tdl.hayashi@gmail.com

お問い合わせフォームはこちら
--------------------------------