2022SSリコメンドファブリックvol.1 DRAPERS「SAPPHIRE」「GOLDEN SELECTION」「COTTON CLUB」

hayashi
店主
林 倫広

イタリアはボローニャのDRAPERS(ドラッパーズ)から、2022年春夏の新作生地が到着しました!弊店のイチオシは何と言ってもソラーロ。それからゴールデン・セレクションのサマーツィードも見逃せません。どれもこれもオススメで、生地の画像が多くなり恐縮ですが、ぜひご覧下さいませ!

DRAPERS(ドラッパーズ)の2022春夏新作生地をご紹介します。

SAPPHIRE(サファイア)

20220125_drapers_2022ss_59.JPG

ドラッパーズと言えば「Jacket & Solare(ジャケット&ソラーレ)」に収録されている、ウールシルクヘリンボーンソラーロが人気ですが、今回ステファノ社長肝煎りで、DRAPERS史上初のライトウェイトのウールシルク専門バンチが登場しました。

その名も「サファイア」。光の当たり方次第で見え方が変化する、色とりどりのウールシルク生地にぴったりのネーミングです。ソラーロ好きの方には堪らないコレクションとなっています!色合いも美しく、レディースのスーツやセットアップにもお勧めです。mあたり250gとライトウェイトで、春夏秋のスリーシーズン快適に着用頂けます。

20220125_drapers_2022ss_60.JPG

「ヘリンボーン・ソラーロ」
細いヘリンボーンが軽やかな印象。色合いも春夏向けに淡めで上品です。

20220125_drapers_2022ss_61.JPG

20220125_drapers_2022ss_62.JPG

20220125_drapers_2022ss_63.JPG

20220125_drapers_2022ss_64.JPG

20220125_drapers_2022ss_65.JPG

20220125_drapers_2022ss_66.JPG

20220125_drapers_2022ss_67.JPG

20220125_drapers_2022ss_68.JPG

20220125_drapers_2022ss_69.JPG

20220125_drapers_2022ss_70.JPG

20220125_drapers_2022ss_71.JPG

20220125_drapers_2022ss_72.JPG

「ソラーロ・ストライプ」
柄物と言えばチェックの時代が続いていましたが、ここに来てスーツ・ジャケット共にストライプ熱が高まってきているのを感じます。ソラーロ・ストライプは華やかさと色気があり、仕立て映え間違い無しです。

20220125_drapers_2022ss_73.JPG

20220125_drapers_2022ss_74.JPG

20220125_drapers_2022ss_75.JPG

20220125_drapers_2022ss_76.JPG

20220125_drapers_2022ss_77.JPG

20220125_drapers_2022ss_78.JPG

20220125_drapers_2022ss_80.JPG

20220125_drapers_2022ss_81.JPG

20220125_drapers_2022ss_82.JPG

GOLDEN SELECTION(ゴールデン・セレクション)

お待ちかね、今シーズン限定の生地コレクションです。限定生地だけに少量生産で、他に無い個性的な生地のバリエーションが特徴です。一部2021年からの継続の生地もありますが、ご紹介して参ります。

20220125_drapers_2022ss_01.JPG

光沢感のある、ウール100%のジャケット生地は1年を通して着て頂けます。特にコントラストを抑えたグリーン×ブルーのブラックウォッチ調のチェックと、色違いのボルドー×ブルーは格好良いです!

20220125_drapers_2022ss_02.JPG

20220125_drapers_2022ss_03.JPG

20220125_drapers_2022ss_04.JPG

20220125_drapers_2022ss_05.JPG

20220125_drapers_2022ss_06.JPG

20220125_drapers_2022ss_07.JPG

20220125_drapers_2022ss_08.JPG

20220125_drapers_2022ss_09.JPG

「ジャガード」
個性的な生地が登場しました。パーティーシーンでの着用も想定して織られたジャガード織の生地です。ウール100%でベルベットよりもマットですが、柄に遊び心があります。シルクの襟(拝絹)で軽快なスモーキングジャケットなどいかがでしょうか。あえてジーンズなどを合わせて普段使いしても楽しそうです。

20220125_drapers_2022ss_10.JPG

20220125_drapers_2022ss_11.JPG

20220125_drapers_2022ss_12.JPG

20220125_drapers_2022ss_13.JPG

20220125_drapers_2022ss_14.JPG

20220125_drapers_2022ss_15.JPG

20220125_drapers_2022ss_16.JPG

20220125_drapers_2022ss_17.JPG

20220125_drapers_2022ss_18.JPG

20220125_drapers_2022ss_19.JPG

20220125_drapers_2022ss_20.JPG

20220125_drapers_2022ss_21.JPG

「ウール&シルク」
ウール75%シルク25%。1mあたり240gと軽快ながら、ネップが散りばめられて雰囲気たっぷりの生地。光沢を抑えた質感で、ビンテージ生地の様な風合いが格好良いです。カジュアルにも合わせ易そう。

20220125_drapers_2022ss_22.JPG

20220125_drapers_2022ss_23.JPG

20220125_drapers_2022ss_24.JPG

20220125_drapers_2022ss_25.JPG

20220125_drapers_2022ss_26.JPG

20220125_drapers_2022ss_27.JPG

20220125_drapers_2022ss_28.JPG

20220125_drapers_2022ss_29.JPG

20220125_drapers_2022ss_30.JPG

20220125_drapers_2022ss_31.JPG

20220125_drapers_2022ss_32.JPG

ウール75%シルク10%ポリアミド10%リネン5%
4者混のサマーツィード。ざっくりとした質感とマドラスチェックの様なエキゾチックな色使いが最高です!

20220125_drapers_2022ss_33.JPG

20220125_drapers_2022ss_34.JPG

20220125_drapers_2022ss_35.JPG

20220125_drapers_2022ss_36.JPG

20220125_drapers_2022ss_37.JPG

20220125_drapers_2022ss_38.JPG

コットン65%リネン25%シルク10%
コットンがメインで肌馴染みの良いサマーツィード。アンコン裏地無しで仕立てて、カットソーの上などに羽織っても良さそうです。

20220125_drapers_2022ss_39.JPG

20220125_drapers_2022ss_40.JPG

リネン55%シルク25%コットン20%
ヘリンボーンやツイルの織柄に、ウィンドウペーンやグレンチェックの組み合わせ。リネンベースで、着た時のシワやくったりしたリラックス感を楽しめそうです。トーンを抑えた色合いも堪りません。

20220125_drapers_2022ss_41.JPG

20220125_drapers_2022ss_42.JPG

20220125_drapers_2022ss_43.JPG

20220125_drapers_2022ss_44.JPG

20220125_drapers_2022ss_45.JPG

20220125_drapers_2022ss_46.JPG

20220125_drapers_2022ss_47.JPG

20220125_drapers_2022ss_48.JPG

20220125_drapers_2022ss_49.JPG

20220125_drapers_2022ss_50.JPG

20220125_drapers_2022ss_51.JPG

20220125_drapers_2022ss_52.JPG

20220125_drapers_2022ss_53.JPG

20220125_drapers_2022ss_54.JPG

20220125_drapers_2022ss_55.JPG

同じくリネン・シルク・コットンは無地のバリエーションも10色。チェックも最高ですが、無地も捨てがたい!

20220125_drapers_2022ss_56.JPG

20220125_drapers_2022ss_57.JPG

20220125_drapers_2022ss_58.JPG

COTTON CLUB(コットン・クラブ)

秋冬のCOTTON DELUXE(コットン・デラックス)に続き、春夏も素晴らしいコットン生地のバンチブックがリリースされました。アメリカで栽培された良質なコットンをイタリアの技術で織り上げています。無地のカラーバリエーションに加え、春夏もコットン・ソラーロがちゃんと入っています。秋冬と比べて淡い色使いが特徴。

20220125_drapers_2022ss_98.JPG

「コットン・ソラーロ」
mあたり300gと、3シーズンのコットンスーツを誂えるには絶妙なボリューム感。素晴らしいカラーバリエーションで、秋冬同様、どの色で仕立てるか、楽しい悩みの時間を与えてくれます。

20220125_drapers_2022ss_88.JPG

20220125_drapers_2022ss_89.JPG

20220125_drapers_2022ss_90.JPG

20220125_drapers_2022ss_91.JPG

20220125_drapers_2022ss_92.JPG

20220125_drapers_2022ss_93.JPG

20220125_drapers_2022ss_94.JPG

20220125_drapers_2022ss_95.JPG

20220125_drapers_2022ss_96.JPG

20220125_drapers_2022ss_97.JPG

「オリジナル・ジャパニーズ・デニム」
そして誇らしいことですが、岡山で織られたジャパニーズ・デニムが収録!「世界一ジーンズに適したデニム生地」ということで、ドラッパーズから白羽の矢が立ちました。4色のバリエーション。mあたり540gとかなりヘビーですが、ストレッチでコンフォータブル。デニム・セットアップやデニム・スラックスをオーダーするなら、この生地で決まりではないでしょうか。

20220125_drapers_2022ss_83.JPG

20220125_drapers_2022ss_84.JPG

20220125_drapers_2022ss_85.JPG

20220125_drapers_2022ss_86.JPG

20220125_drapers_2022ss_87.JPG

上記コレクション以外に、ヴィターレ・バルべリス・カノニコでもお馴染みのナチュラルストレッチ素材、SUPERSONIC(スーパーソニック)がDRAPERSバージョンで登場。カノニコには無い色柄が嬉しい限りです。これもヒットの予感。

ドレッシングラボでは春夏の新作生地のお披露目も兼ねて、下記の期間に新作生地のフェアを開催致します。素晴らしい新作生地をご覧頂くと共に、触れて質感を楽しんで頂きたく、ぜひこの機会に足をお運び下さいませ。

"New Fabric Fair 2022SS"
2022年2月1日(火)〜2月26日(土)
対象ブランド:DRAPERS(ドラッパーズ)、Caccioppoli(カチョッポリ)
※新作含む春夏のコレクション限定
対象アイテム:スーツ、ジャケット、パンツ、ベスト、コート
※ビスポーク・ライン、レディース・ラインも対象となります。
特典:フェア対象の生地からのご注文は、フェア期間限定の特別価格にてご注文を承ります。

ドラッパーズの生地やニューファブリックフェアについてのご質問はContactフォームから、オーダーやお下見のご予約はReservationフォームから、ご連絡頂けますでしょうか。皆様のご連絡を心よりお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

Photo Gallery

2022 営業開始のお知らせ 2022SS リコメンドファブリックvol.2 Caccioppoli「Jacket」「Suits」
Posted by Tomohiro Hayashi
林 倫広

服に関わる駆け込み寺として、お気軽にご相談頂いてお役に立てれば何よりです。
皆さまとお目にかかりお手伝いさせて頂ける事を心から楽しみに致しております。
※ご来店の際は必ずご予約をお願い致します。
お下見・ご相談だけでも喜んで承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご質問・ご相談 来店のご予約 facebook LINE