News

2020 / 03 / 10  21:00

「リフォーム・メンテナンス」のすすめ

「リフォーム・メンテナンス」のすすめ

今日は春雨にしては雨脚が強かった様な。

時節柄、外出しにくいのは残念ですが、

春の着こなしが楽しい時期になりましたね。

 

そんな季節の変わり目のよくある話ですが、 

衣替えをして久々に袖を通したら、

少しタイトだったり、逆に緩かったり、

気に入っていたはずなのに、

シルエットが何だかしっくり来なかったり。

こんなご経験はないでしょうか。

 

体型は少しずつ変わりますし、

トレンド、そして着る方の

その時の気分によっても

着たい服は変化していきます。

どんなにジャストサイズのお気に入りであっても、

長い目で見ると合わない所が出てきて当然です。

 

そんな時、思い切って買い替えたり、

我慢してお召しになるのも手ですが、

ここは一つ「直して着る」

というのはいかがでしょうか。

 

ドレッシングラボでは、弊店で

お求め頂いたかどうかに関わらず、

どんなお洋服のお修理も

喜んで承っております。

 

弊店の主業はオーダーメイドのお洋服を

お仕立てする事ですが、それ以前に

 「服を良い状態で永くご愛用頂ける様

お手伝いをさせて頂く。

それにより服の価値を支えると共に、

資源の無駄やゴミを減らす」という

お店を始めるにあたって決めた理念があります。

 

リフォーム・メンテナンスを積極的に承る事は、

まさに上記の理念に適うもの。

 

そしてサイズ・シルエットを調整する

リフォームはフィッティングが伴うので、

オーダーメイドのフィッターからすると

当然の得意分野。

 

既に出来上がっているお召し物を調整する

という点では構造上の制約がありますが、

基本的にオーダーメイドと変わらない

観点でフィッティングをさせて頂きますので、

仕上がりのご満足度は高いと思います。

 AD3D9557-6E0D-43BF-B8AD-7A9A55DCCE8E_1_201_a.jpeg

続いてはメンテナンス修理について。

 

ご愛用されていると全体的には大丈夫なのに

特定の部分が傷んでくると思います。

そんな時はメンテナンス修理のタイミング。

良くご依頼頂く所ですとパンツの脇ポケット口や

股の部分の摩耗修理。

 

パンツのポケット口は手を出し入れしたり、

腕時計が接触する事によっても摩耗しますが、

摩耗部分を縫い込む事でとても綺麗に直せます。

 

内股の擦れて薄くなった部分は、

裏からテープを貼って補強してあげたり、

さらにミシンで縫ってあげる事で延命ができます。

 

「長年愛用された風合い」と

「傷んでみすぼらしい風合い」は

紙一重な所はありますが、

わずかなお修理代をかけて

1箇所か2箇所さえ直せば

まだまだお召し頂けるのであれば

メンテナンスの価値はあると思います。

 

特にスーツやシャツなどのテーラードアイテムは

直して大切に着るという伝統と美学があります。

もしご愛用のワードローブが直せばまだ着られるか

それとももう寿命か判断に迷われた場合は、

お気軽にご相談下さいませ。

客観的にジャッジさせて頂きます。

 

肝心なお修理のお代金については、

オーダーメイドという主業がある分

一般的なお修理屋さんと比べても

かなり優しい設定にさせて頂いておりますので、

安心してご利用頂ければと思います。

 

お修理を迷うポイントの一つが

「お修理代がこの位までだったら

直すんだけど、それ以上だったら

直すのを止めておこうかな」

というところ。

そこでお見積もりの出番です。

まずはお見積もりだけ取らせて頂いて、

進行するかどうか後からお決め頂くという事も

喜んで承っております。

  

オーダーメイドも全力投球ですが、

リフォーム・メンテナンスも本気で

承っておりますので、ぜひご利用下さい。

お洋服を永く大切にお召し頂く

お手伝いをさせて頂けたら本望です。

 

ご依頼やご相談の際はお気軽にお電話または

メールにてお問い合わせ下さい。

ボタン付け一つから喜んで。

どうぞ宜しくお願い致します。

---------------------------------

The Dressing Lab. "Reform & Maintenance"

承りアイテム:スーツ、ジャケット、ベスト、パンツ、シャツ

納期:1週間〜2週間

※お見積もり・仮縫いも可能です。

 

2020 / 03 / 03  19:30

TDL Sports Line vol.2 「バンドカラープルオーバーシャツ」「スポーツジャケット ダブルブレステッド仕様」完成

バンドカラープルオーバーシャツ&ダブルブレステッドスポーツジャケット完成!

長い題名で恐縮ですが、

スポーツライン第二弾、

2アイテムが追加となりました!

今回も心からお勧めできるアイテムです。

 

まずは「バンドカラープルオーバーシャツ」。

プルオーバーシャツとは、通常のシャツの様に

フロントが全開になるのでは無く、

上から被って着るタイプのシャツの事。

 

早速ご覧下さい。

2933EC5F-D844-4092-880A-E8F77276FDEC_1_201_a.jpeg

リネンやストライプ生地も良いのですが、

まずは日本製のインディゴシャンブレーで。

経年変化が楽しみです。

 

今でこそカジュアルでマイナーなプルオーバーですが、

近代のドレスシャツが確立された当時は

プルオーバー型が一般的で、今の様な

フロントオープン型が主流となったのは

19世紀も後半になってからの事。

 

そう言われると段々プルオーバーが

クラシックでエレガントに見えてきます。

73C4B660-33A7-4C54-B6DD-2CF204FD77E4_1_201_a.jpeg

バンドカラーは高すぎず低すぎず。

前立ての雰囲気も上品です。

柔らかい仕立てですが、

前立てや襟の立ち方がすごく良い塩梅です!

2B9F262C-32FA-4EEE-85A1-F9ABC7351C39_1_201_a.jpeg

細く美しい三つ巻で裾の仕上げも

抜かりありません。

パンツからシャツの裾を出して着る着方

(タックアウト)にも対応できる様、

裾のラウンドカットはドレスシャツより浅目に。

12D068B1-556B-4138-9F6F-88837763CC05_1_201_a.jpeg

スポーツラインのシャツはギャザーでは無く、

タックで背中にゆとりを入れています。

 

ヨーク(襟の下の肩を覆う部分)は

弊店ドレスシャツと共通の仕様で

真ん中に縫い目の入った

「スプリットヨーク」となっています。

バイアスにカットしたパーツを縫い合わせる事で

一枚のパーツで出来たヨークよりも格段に動き易くなります。

この辺りも地味なポイントではありますが、

確実に快適性と機能美に繋がります。

 

着てみました。

まずはタックアウトした状態。

EDDAA774-A977-4D71-A889-6F4EBCF69119_1_201_a.jpeg

 実は人生初プルオーバーシャツでした。

この位タイトに作ると着る時に

腕を通すが少しコツがいりました。

が、着てみると快適この上ないです。

62332B0F-5825-4B20-ABFA-6282CF3C338F_1_201_a.jpeg

裾のラウンドカットが浅くなっていて

タックアウトしてもそれらしく見えます。

 

続いてタックインしてみました!

17B3DB8F-AD58-4DC7-ACD1-F1D6BD2193E4_1_201_a.jpeg

個人的にはこの着方の方が落ち着きます。

B9979052-C231-4026-94AA-1273266A7421_1_201_a.jpeg

襟の開き方、前立ての見え方など

パンツの股上とも良いバランスに思います。

 

今回はプルオーバー&バンドカラーという

ご提案でしたが、もちろん通常のフロントオープンの

バンドカラーや、ワイドスプレッドカラーの

プルオーバーなどもお仕立て可能です。

ドレスシャツと変わらない本格的な仕立てで

ありながらカジュアルでスポーティーというのが

スポーツラインのポイントです。

 

さて、続いてはスポーツジャケットの

ダブルブレステッドバージョン。

こんな感じで仕上がりました!

バンドカラープルオーバーシャツ&ダブルブレステッドスポーツジャケット完成!

ダブルは6つボタンが主流ですが、

今回のサンプルについては

カジュアルさと軽さを出したかったので、

あえての4つボタンにしました。

4つボタン、マイルドで優しい印象です。 

(もちろん6つボタンもご注文可能です。)

CD190F5B-6680-44DB-9731-8D2B64688D52_1_201_a.jpeg

滑らかなアウトカーブを描く太めのラペル、

寝過ぎず立ち過ぎずのピーク、

ロール感も文句無し。

263821A0-6231-4A9D-8CF7-9719D69413F1_1_201_a.jpeg

裏はシングルと同じく大見返し仕様。

ご覧の通り裏地がちゃんと着くのは

袖くらいで、あとは生地だけで構成されています。

(明るいブルーに見える箇所は裏地では無く、

デニム生地の裏側です。)

 

バンドカラーと共に上下で着てみました。

03FBA633-C246-4AE0-86C7-A231CD442BF3_1_201_a.jpeg

アンコンストラクテッドなので、

本当に軽くて柔らかいのですが、

ものすごくちゃんと見えます。

 

これはこれで良いですが、

着込んで全体的に着ジワが入った

位がこなれた感があって

ベストコンディションかと思われます。

7E8BCF7B-7014-49E6-9C96-5EF9B40D7023_1_201_a.jpeg

ダブルブレステッド自体は好きで良く着るのですが、

アンコンストラクテッドのダブルは初体験。

軽快で柔らかく包まれる感じで、

これは春夏のマイスタンダードに決定です。

42B4912C-9D6C-462F-8040-F4667A19779F_1_201_a.jpeg

シングルと同じく、ナチュラルショルダーと

柔らかい胸のドレープが特徴です。

3CD0A6AD-9F41-4280-98CF-1F010AA0A265_1_201_a.jpeg

段返り風に下のボタン掛け。

ドレス仕様のスーツで崩した着方は

あえてトライした事がないのですが、

この仕立て・この生地だと

下のボタン掛けや内側のボタン一つだけ

かけて前を開ける等、あえて柔らかさや

軽さを楽しむ様な着方もありだと思いました。

7EFDA56D-87CA-438F-B2BD-9E279CFC7803_1_201_a.jpeg

弊店のイチオシ、カチョッポリの

ウールシルクリネンデニムで

上下を仕立てました。

ジャケット単品パンツ単品でも着てみましたが、

抜群の汎用性でヘビーユース間違い無しです。

ラグジュアリー感のあるデニム生地です。

カチョッポリ以外にもテーラードに適した

上質なデニム素材を多数ご用意しております。

 

ドレッシングラボのスポーツライン第二弾、

いかがでしたでしょうか。

スポーツラインはまだまだ続きます。

次のお知らせもお楽しみに!

-------------------------------

プルオーバーバンドカラーシャツ

¥20,000+tax〜

スポーツジャケット

¥90,000+tax〜

※全て生地からお選び頂き、

オーダーメイドにてお仕立て致します。

納期:1ヶ月〜1ヶ月半

2020 / 02 / 25  14:45

TDL Sports Line vol.1「スポーツジャケット」オーダー開始

TDL Sports Line vol.1「スポーツジャケット」オーダー開始

大変お待たせ致しました!

 

ドレッシングラボのスポーツライン

第一弾「スポーツジャケット」の

採寸サンプルがとうとう仕上がりました。

  

スポーツジャケットは先のNewsでも

ご紹介を致しました通り、

裏地・芯地を省いた

アンコンストラクテッド仕様の

弊店で最も軽快な仕立て。

 

それでいて上質感があり、カジュアルながらも

ちゃんと見えるのがポイントのジャケットです。

 

採寸用のサンプルですが、使用する生地にも

もちろんこだわりました。

カチョッポリのサマーツィードや

ドラッパーズのウールシアサッカーなど、

これからの季節にオンオフ問わずお召し頂けて

これでご注文頂ければ間違いなしという

弊店一押しの生地で仕立てました。

 

先週末到着したばかりですが、

どれも期待を超える仕上がりです!

その中から2着ご紹介させて頂きます。

 

1)カチョッポリ ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a98.jpeg

主役のテラコッタ(赤茶)チェックを

核とした絶妙な色の組み合わせ。

カチョッポリの2人がプレゼンしに来て

くれた時に出会って一目惚れしたサマーツィード。

 

ちょっと派手そうに見えますが、

落ち着いたトーンで品があります。

こんな仕上がりになりました。

fullsizeoutput_5c02.jpeg

大好きなブルー&ブラウンのコーディネート。

fullsizeoutput_5c03.jpeg

チャーミングにしてエレガント。

弊店のご提案したいものが

ここに凝縮されています。

fullsizeoutput_5c04.jpeg

デニムシャツにインディゴブルーの

カシミヤカーディガン。

すとんと落ちた袖にリラックス感が

漂います。

fullsizeoutput_5c05.jpeg

 全体的に丸々ふっくらとしていて、

立体的でありながら、

柔らかさがにじみ出ています。

fullsizeoutput_5c08.jpeg

 アウトポケット。

柄合わせ、完璧。

fullsizeoutput_5c07.jpeg

カチョッポリのウールシルクリネンの

デニムスラックス。美しい発色。

私はこの生地でスーツを仕立てました。

リネン混のサマーデニム、おすすめです!

 

2)ドラッパーズ ウールシアサッカー

 fullsizeoutput_5c10.jpeg

 上下でスーツとしても、

ばらして単品としても着られる

セットアップのニーズが高まる中で、 

「これはセットアップにもってこい!」

と今期のご提案を即決した

単色濃色のウールシアサッカー。

こんな仕上がりになりました。

fullsizeoutput_5c09.jpeg

ウールシアサッカーを用いた

ネイビースーツ。

ジャケットの仕様はもちろん

「スポーツジャケット」です。

fullsizeoutput_5c0b.jpeg

 濃色のデニムシャツにネイビータイ。

ネイビーのワントーンで

カジュアルにしてノーブルな印象に。

もちろんもっと軽快に、

ポロシャツ、無地やボーダー柄の

クルーネックカットソーなども素敵です。

fullsizeoutput_5c0d.jpeg

すごくちゃんとして見えますが、

実はものすごく軽くて伸縮性抜群、

着ている感じがしません。

ニットジャケットより楽かも知れません。

そしてウール100%なので型崩れせず、

通気性・発散性に優れており、

皺にもなりにくいという無敵の生地です。

fullsizeoutput_5c0c.jpeg

皺になりにくく、ストレッチ性抜群という事で、

パンツ単品も活躍間違いなしです。

真夏はこのパンツにシャツかポロシャツ、

足元は黒のローファーなどでいかがでしょうか。 

白スニーカーもバッチリですね。

 

渾身のドレッシングラボ

「スポーツジャケット」

いかがでしょうか。

袖を通して頂くと、軽さ柔らかさ、

何より仕立ての良さに感動頂ける

事と思います!

 

とはいえ、ウイルスの問題もあり

銀座など人の多い所へお出かけが

ためらわれる時期かと存じます。

 

ご来店頂きたいのは山々ですが、

 くれぐれもご無理の無い様に

お越し頂けましたら幸いです。

もしくはご自宅やオフィスへ

出張採寸も喜んで承りますので、

お気軽にご相談下さいませ。

 

さて、次回はスポーツジャケットの

ダブルブレステッドモデルをご紹介します。

乞うご期待! 

 

 

2020 / 02 / 18  15:30

リコメンドファブリックVol.2 DRAPERS 2020SS

リコメンドファブリックVol.2 DRAPERS 2020SS

リコメンドファブリック第二弾は、

DRAPERS(ドラッパーズ)。

 

カチョッポリと並び私がお勧めする

イタリアの名門マーチャントです。

 

明るく陽気でちょっぴりやんちゃな

南のカチョッポリに対して、

北のドラッパーズは、

イタリアらしい色使いや柄、

素材感を活かしつつも、

良い意味で抑制されており、

そこに知性や品を感じます。

とてもエレガントです。

 

その抑制ゆえに一見したところ

価値が伝わりにくい事もありますが、

それでも弊店含め世界中のオーダーサロン

や仕立て屋がドラッパーズを支持し続けるのは、

マーチャントであるドラッパーズの目利きを

信頼するところが大きいです。

 

fullsizeoutput_5bb0.jpeg 

そしてエレガントで抑制が効いていながらも

チャーミングで可愛い生地が多いのは、

とても愛情深く温かいお人柄の

ドメニコ・ローリー社長のキャラクターからでしょうか。

 

ローリーさんに代わり生地の紹介に来てくれたのは、

ドラッパーズのバトンを受け取った

ゼネラルディレクターのステファノさん。

fullsizeoutput_5b82.jpeg

一流ファブリックメーカーを渡り歩いた、

大きくてイケメンのミラネーゼ。

立板に水を流す様な優雅なプレゼン。

  

そんな新しい風の吹き込まれた

ドラッパーズの新コレクションは、

ますますの充実ぶりです。

気になった生地をご紹介して参ります。

 

"Lolli Suggestions" 

fullsizeoutput_5bab.jpeg 

その名の通り、

今シーズンのローリーさんイチオシ生地。

1シーズン限定のスペシャルセレクション。

これを見るのが毎シーズン楽しみなのです。

 

チェックのジャケット生地が充実。 

fullsizeoutput_5b9b.jpeg

fullsizeoutput_5b94.jpeg

fullsizeoutput_5b9d.jpeg

fullsizeoutput_5b95.jpeg

fullsizeoutput_5b96.jpeg

fullsizeoutput_5b97.jpeg

fullsizeoutput_5b98.jpeg

fullsizeoutput_5b99.jpeg 

fullsizeoutput_5b9a.jpeg 

fullsizeoutput_5b9c.jpeg

fullsizeoutput_5b9d.jpeg

クラシックだけれど新鮮で、

奇抜すぎず、でも心に残る

魅力的な色使いと柄。

ワクワクさせられます。

やっぱり大好きです。 

 

 続いては、

"PORTOFINO LINEN"

fullsizeoutput_5bac.jpeg

fullsizeoutput_5baf.jpeg

イタリアはリグーリア海岸の

美しい港町にして高級リゾート地

「ポルトフィーノ」から

インスピレーションを得たという

エレガントなリネンのコレクション。

fullsizeoutput_5bad.jpeg

麻のチェック。上品で、でも少し捻りの効いた

上手い色使いがドラッパーズの真骨頂。

ポルトフィーノらしいリゾートの香り。

fullsizeoutput_5bae.jpeg

ウールリネンのホップサック。

杢(もく)感の活きたざっくりとした織り。

テラコッタにグリーン、海のブルー。

カラーバリエーションは、見れば見るほど

ポルトフィーノの街そのもの。

 

最後に、

"JACKETS AND SOLAIRE"

fullsizeoutput_5baa.jpeg

 春夏むけのジャケット生地と、

ウールシルクのソラーロ

(経糸と緯糸の色を変える事で、

光の当たり方により色が変化する

玉虫色の綾織素材)、

そして、今期最注目の

ウールシアサッカーが収められています。 

fullsizeoutput_5ba9.jpeg

 

定番だけれど目を惹く美しさのヘリンボーン。

fullsizeoutput_5b9e.jpeg

このカラーバリエーションはドラッパーズならでは。 

 

怒涛のホップサック。

fullsizeoutput_5b9f.jpeg

fullsizeoutput_5ba0.jpeg

実に25色、圧巻のカラーパレット。

春夏に欠かせないジャケット素材の

一つではありますが、ここまで色が

揃っているものはないでしょう。 

 fullsizeoutput_5ba1.jpeg

メッシュ状になっていて涼しく、そして

皺に極めてなりにくく、とても丈夫。

気兼ね無くガシガシ着られます。

弊店スポーツジャケットにも好適。

 

そしてウールシルクソラーロ。

クラシックにしてエレガント。

 fullsizeoutput_5bb2.jpeg

シルクの光沢とソラーロならではの発色。

これもまたカラーバリエーションの

充実ぶりには目を見張ります。

色っぽく、ノーブル。

fullsizeoutput_5ba6.jpeg

ご覧の通り、

表(経糸)と裏(緯糸)で

色が異なります。

これが見る角度によって

色の変化をもたらします。

fullsizeoutput_5ba7.jpeg

絶妙な配色。

明るい陽光の下で着たい生地です。

 

最後にウールシアサッカー。

 ストライプ、チェック、

単色の3種類構成です。

fullsizeoutput_5ba3.jpeg

コットンでおなじみのシアサッカーを

ウール100%で。

ワッフル状の組織になっている為

皺に強く、通気性が良く、

そしてストレッチ性抜群。

fullsizeoutput_5ba2.jpeg

上下で仕立てて1着出張や旅行に持っていけば、

ジャケットだけジーンズの上にさっと羽織ったり、

パンツだけTシャツやポロと合わせたり、

ちゃんとしたい場面では上下で着てと、

あらゆるシーンで活躍してくれます。

fullsizeoutput_5ba4.jpeg

ウールならではの落ち着いた風合いで、 

コットンシアサッカーだと

さすがに仕事ではちょっと、という方も

このネイビー系の単色やチェックなどは

まさに春夏のセットアップに

持ってこいではないでしょうか。

カジュアル過ぎず、ドレッシー過ぎず。

 

弊店でもこのウールシアサッカーで

ジャケットをスポーツライン仕様にした

セットアップサンプルを仕立て中です。

完成次第ご紹介致します。

 

 

いかがでしょうか。

今回はジャケットやセットアップ向けの

3冊をご紹介致しましたが、

他にもスーツ生地、ジャケット生地の

コレクションが多数ございます。

 

ぜひ素晴らしいドラッパーズの生地に

実際に触れて頂き、その目利きの

センスを確かめて頂けたら幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

2020 / 02 / 11  15:50

「TDL Sports Line」新作ジャケットのご紹介

「TDL Sports Line」オーダー開始のお知らせ

 ついに完成致しました!

ドレッシングラボ初となる

新作ジャケットのご紹介です。

 

アンコンストラクテッド仕様のジャケット。

通常のお仕立ては肩から裾まで毛芯が入り、

それを裏地で覆った仕立てですが、

こちらはその芯地と裏地を省いて、

ほぼ生地だけで構成された仕立てになります。

 

その結果はと言いますと、

ものすごく軽くて柔らかく、

(通気性のある素材だと裏地が無い分)

とても涼しい、

そして程よくスポーティー、

そんなジャケットに仕上がりました。

 

ジャケットの内側をご覧頂きましょう。

fullsizeoutput_5b3c.jpeg

裏地が使われるのはベンツ部分と

ポケット口、そして袖だけ。

fullsizeoutput_5b3d.jpeg

 裏地と芯地を省く代わりに、「大見返し」と言いまして

見返しというパーツ(上の画像左1/3位を占める

内ポケットなどが付いていて裾まで続いているパーツ)

が大きく取られています。

生地を多く使う分ちょっと贅沢な仕様です。

良かったらお手持ちのジャケットと比べてみて下さい。

fullsizeoutput_5b3e.jpeg

アンコン仕立てだと内ポケットが無い物が多いですが、

弊店のジャケットは左右に内ポケットを常備しております。

fullsizeoutput_5b43.jpeg

袖の裏地を全く無くす事も出来ますが、

着心地の面から袖の裏地はお付けする事を

おすすめしています。袖用の薄い裏地で

とても動きやすいです。

fullsizeoutput_5b41.jpeg

腰ポケットは通常のスーツに使われる玉縁ポケットと

こちらのアウトポケットがお選び頂けます。

このアウトポケットの形、とても気に入っております。

 

「軽くて柔らかいのは分かったけど、

肝心のシルエットはどうなの?」と

いうお声が聞こえてきそうなので、

大変恐縮ながら、

私が着用したところをご紹介します。

fullsizeoutput_5b3a.jpeg

いかがでしょう。

一見アンコンストラクテッドには

見えないくらい、立体的なフォルムです。

 

仕立ての良さは感じさせながら、

リラックス感があり固すぎない。

それがこの仕立ての身上です。

 

 肩は毛芯もパッドも入らないので、

丸くすとんと落ちる感じです。

fullsizeoutput_5b30.jpeg

生地本来のしなやかさ・軽さが

そのまま活かされています。

エアリーな着心地。

fullsizeoutput_5b36.jpeg

ボタンをかけた時の柔らかい

胸のドレープが好きです。

 

すっきりと見えますが、肩や袖にしっかりと

ゆとり分量があり、ものすごく動きやすいです。

軽さと相まって全然疲れません。

fullsizeoutput_5b45.jpeg

バックスタイル。

肩甲骨あたりのボリュームが

しっかりとあり、そこから滑らかにウェスト

シェイプへと繋がるS字ライン。

着心地と見た目を両立しています。

 

本当はもう少しモデルのヒップが

確りとしているとさらにシルエットが

出て素敵なのですが…

fullsizeoutput_5b2e.jpeg

 軽くて柔らかい仕立てなので、

アウトポケットに手を入れたり

ちょっと袖口をまくったりと、

ラフな感じで着るのも気分です。

 

こちらのジャケット、

シャツジャケットとか

アンコンジャケットなどと呼んでおりましたが、

弊店では通常のドレスラインと区別して

「スポーツジャケット」と呼ぶ事に致しました。

 

こちらのスポーツジャケットは、

皆様にご試着頂けるサンプルを

お仕立て中でございます。

2月下旬には完成致しますので、

ぜひお楽しみになさって下さい。

 

実は私が着用しているジャケットは

3Pスーツで仕立てました。

ちゃんと見えるのでスーツの上着としても

全く問題ありません。

スーツで仕立てて、単品使いをするにも

うってつけです。通気性の高い夏生地で

仕立てれば、これからの季節どうしても

スーツを着ないといけない場面で

重宝する事間違いなしです。

 

 そしてザ・ドレッシング・ラボの

「スポーツライン」は

ジャケットだけではありません。

 

こちらのスポーツジャケットとも

相性抜群の

・ロングスリーブポロシャツ

・プルオーバーバンドカラーシャツ

が間も無く完成予定です。

 

"TDL Sports Line"は

あくまでエレガントで上質感や

折り目正しさを感じさせつつ、

スポーティーで程よくカジュアルな

オーダーアイテムを充実させて参ります。

 

本格的なテーラードアイテムの

生産背景を活かして、

ドレスウェアはもちろんの事、

いわゆるビジネスカジュアル、

オフシーンまでお手伝い

させて頂きたいと考えております。

 

ザ・ドレッシング・ラボの

"Sports Line" スポーツライン、

今後の展開にご期待下さい!

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7