News

2020 / 10 / 30  15:00

ザ・ドレッシング・ラボ 2021年春夏の計画

ザ・ドレッシング・ラボ 新企画のお知らせ

ドレッシングラボ はおかげさまでオーバーコート&カシミヤニットのオーダーフェアで盛り上がっておりますが、もう2、3ヶ月もすると春夏のスタート。という事で来SSに向けた新企画も並行して着々と進行致しております。そこでその予告を少し。

レインコート
開店当初からご相談を頂いていたオーダーメイドのレインコート(スプリングコート)。私自身も喉から手が出る程欲しいと思っていました。コットンはもちろん良いのですが、ちょっと重くて嵩張るので、さらに軽快なものを。ウールやカシミヤ のコートがふさわしい秋冬以外のシーズンを全てカバーできるコート。薄手のナイロンを使った超軽量なコートで、雨や風を避ける事ができ、気兼ね無くコンパクトに畳んでバッグにしまえて、急な雨や冷え込んだ夜などいざという時にはサッと取り出して羽織れる。程よくスポーティーでありながら、素材と仕立ての上質感がある。そんなコートの構想を温めておりました。しかしなかなか高級感のあるナイロン素材が見つからない上に、従来のスーツやコートの仕立てでお世話になっている仕立て工場でナイロン素材を扱う難しさもあり、壁にぶつかっておりました。ところがこの1、2ヶ月で急に事態が動きまして、素材と仕立ての課題両方をクリアする事ができました。という訳で1年越しの想いを込めて、第一弾レインコートサンプルを只今仕立て中です。プレミアムなナイロンと言えばイタリア。という事でイタリア製のマットなナイロンコットンミックス素材と、同じくイタリア製の光沢が美しいナイロン素材をセレクトしてみました。カラーバリエーションも豊富なので楽しいと思います!従来のコートには無い工夫を盛り込んでおります。11月末位にはお披露目できる予定ですので、ご期待下さいませ。
3925EFF4-870B-4A64-A685-F55E4F81EC76.jpeg

イージースポーツジャケット&イージードローストリングパンツ
こちらもリクエストの多かった、ずばりカジュアルなセットアップ向けのご提案です。まず「イージースポーツジャケット」はご好評頂いているスポーツジャケットの雰囲気をそのままに、ジャージー素材やナイロン素材などさらにスポーティーな素材に対応したジャケットになります。内側の仕様もより軽快に、裏地が一切付かない仕様も可能です。

組み合わせるパンツは「イージードローストリングパンツ」。所謂イージーパンツやドローパンツと呼ばれるものをドレッシングラボ らしく上品にアレンジしたもの。ウェストはドローストリング(ドローコード、引き紐)で調節可能+ゴムが入っているのでベルト要らずのまさにイージーパンツ。しかし通常のテーラードパンツと変わらない本格的な仕立てに加えて、2タックでセンタークリースもバッチリ入るので、ドレッシングラボ らしいカジュアルだけど上質感のあるイージーパンツに仕上がります。そしてこちらのパンツには型崩れ防止に加えてお手入れが楽になる様に、大好評を頂いているクリースステッチ加工を標準で施します。上質なウールジャージーなどで仕立てれば、リモートワークやルームウェアに良し、お出かけや出張に良し、トップスもTシャツからジャケットまでOKと最高に汎用性の高い快適なパンツに仕上がります。

こちらのイージースポーツジャケット&イージードローストリングパンツに合うナイロン素材やジャージー素材も選定中です。来春は生地ブランド各社もジャージー素材の提案を強化している様なので、渡りに船というところです。こちらは1月位のお披露目になるでしょうか。

Tシャツ
これまたリクエストの多かったオーダーメイドのTシャツ。しかしなかなか1点からお願いできるところが見つからず、「さすがにTシャツは既製品じゃないと難しいか。。。」と諦めかけておりましたが、ご紹介で素晴らしい出合いがありドレッシングラボ オリジナルのサンプルを進行中です。指定のサイズと仕様で1点ずつ特注できるだけでも素晴らしいですが、歴史に裏打ちされたクラシックな正統派の仕立て、着心地と耐久性を高度に両立した最上級のコットン素材(今後に向けてカシミヤ素材やウール素材での仕立ても相談中です!)、何よりもTシャツ愛に溢れる素晴らしい仕立て工場様とのコラボレーション。ドレッシングラボ らしく、スポーツジャケットやイージースポーツジャケットに相性の良い体にフィットしたドレスラインと、どちらかと言うと一枚で着る事を想定した、ゆったりとしたカジュアルラインの2型をご用意する予定です。こちらは2月くらいのお披露目を目指しております。
8A9C36FF-F733-4711-8091-C45419DE66BA.jpeg

トランクショウ
ドレッシングラボ も2年目に入りオーダーアイテムも充実して軌道に乗ってきましたので、いよいよ来春夏からお店を飛び出して、サンプルをトランクに詰めて日本全国にお邪魔しようかなと目論んでおります。なかなか東京に来れないというお客様にお会いしに行きつつ、初めてのお客様との出会いの機会になればと考えております。ホテルの一室をフィッティング会場にして、顔なじみのお客様のいらっしゃる都市に1泊2日でお伺いする形になると思いますが、ドレッシングラボのオーダーを体験したいなという方は、例えば「イージースポーツジャケットのセットアップとTシャツをオーダーしたいから沖縄まで来てくれ」みたいな感じでご連絡頂ければ、日程等摺り合わせてトランクショウを計画しますので、お気軽にご用命下さい。春夏生地が揃う2月以降で考えております。

ホームページ
そして開店前からお世話になっていたこちらのホームページがリニューアルします。拙い自作のホームページながら愛着がありましたが、さらに内容の充実した楽しんで頂けるホームページにしたいと思ったのです。肝心の原稿が進まず公開が伸び伸びになっておりますが、いよいよ11月には新ホームページ公開予定です。改めて公開の暁にはお知らせ致します。

 

次の春夏も楽しくなりそうです。新企画のサンプル完成など進捗は随時お知らせして参りますので、お楽しみに!

-------------------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>

TEL:090-5251-0849
SHOP:03-6874-6710

LINE:9ADB68DE-9C56-4490-A3F4-2107D54EF7F1.jpeg
MAIL:tdl.hayashi@gmail.com

お問い合わせフォームはこちら
-------------------------------- 

 

2020 / 10 / 17  19:25

オーダーメイド「カシミヤニットウェア」のご紹介

オーダーメイド「カシミヤニットウェア」のご紹介

 

 

 

ザ・ドレッシング・ラボの定番アイテム、カシミヤニットウェア(カシミヤセーター)のご紹介です。

 

世界最高峰の日本製カシミヤ糸を岩手県のカシミヤ専門工場で1点1点編み上げます。ラグジュアリーブランドに見られる超ハイゲージニットと比べると、光沢は控えめで一見普通っぽく見えますが、肌触りの良さ、着心地の良さは本物です。

 

たっぷりとカシミヤ糸が使われているので、長年着ても形崩れせず、ブラッシングして洗ってと手入れをする中で、どんどん育っていきます。シンプルで飽きが来ず、一生付き合えるニットです。大切にして頂きたいですが、特別な1着では無く、ワードローブとして当たり前に着て頂きたいニットです。

 

まずは定番のラインナップから。
Vネック "V-neck pullover"
IMG_0960.JPG

Vの深さはお好みで。こちらのVは浅いタイプ。ノーネクタイのシャツやTシャツとの重ね着にマッチします。ネクタイを締めるなら深いVネックがお勧めです。クラシックな雰囲気が良いです。 

クルーネック "Crew neck pullover" 

fullsizeoutput_599c.jpeg

カジュアルユースに大人気のクルーネック。ジャケットのインナーなら間違いなくジャストサイズですが、よりカジュアル感を出すならスウェットっぽく1サイズか2サイズ大きめで着るのもありです。上質なカシミヤでオーバーサイズでも品が良いです。 
F94A4690-0E46-4D31-A357-B46FEBF26C9E.jpeg
私は秋の始めなど、ちょっと外に出る時にジャケット代わりに肩にかけてしまう事が多いです。クルーやVネックなどプルオーバータイプを脱ぎ着するのは少し面倒ですが、出かける前にサッと肩に掛けると程よく温かいですし、お店に入って暑かったら外せば良いので、季節の変わり目などに重宝します。シャツ一枚だと寂しい時にニットの肩掛け、お勧めです。
CA9A7EC8-0E69-48D9-8FC5-5523357D2ABB.jpeg
ジャケットのアクセントにもうってつけです。

カーディガン&スカーフ "Cardigan & Scarf "
fullsizeoutput_599a.jpeg
ジャケットの中に差し色として着たり、クルーネックTシャツと合わせてカジュアルに着たり、着回し度抜群です。同じ色のタートルやスカーフを合わせて、アンサンブルとして着るのも素敵です。
6F36AD35-231D-451F-BBF5-A95E1EF5D3A4.jpeg
スカーフは単色で仕立てる以外にバイカラー(2色使い)で仕立てる事も可能です。色の組み合わせを考えるのが楽しいです。こちらはブラックにライトグレーの縁取り。こちらのスカーフは昨年のデビュー以来、女性へのプレゼントにも重宝頂いております。ふわふわのカシミヤ、大切な方にお喜び頂ける事間違い無しです。お好みで贈られる方のイニシャル刺繍などもお入れできます。

タートルネック "Turtle neck"

FEE05050-53CB-4989-8949-36B3D4984F52.jpeg
弊店で最もご注文の多いニットウェアアイテムです。ニットの中では最もドレッシーなアイテムでジャケットにスーツに良し、中に着るシャツなど不要で一枚で完結する所も重宝するポイントです。
2020AWリコメンドファブリックvol.3 Caccioppoli【Suits】
スーツに合わせてもしっくり来ます。タートルネックはお好みでモックネックでもお仕立てできます。

そして新作。
ポロ "Polo"
E042E947-4DD2-4ED5-A511-1FFDB0EC0015.jpeg
短めの着丈ですっきりとした印象。

51E93CA4-73B3-4EAB-B3FB-2D2D3F83F26E.jpeg
ラウンドした小ぶりな襟と上品な細い前縦が特徴です。貝ボタンも良いアクセントに。
6F396D8B-56F4-4B7D-8798-7D18ADC28601.jpeg
クラシックな長めのリブ。
FEA372D2-6636-47DF-9FB0-3C6E93014C0B.jpeg
袖口リブは半分の長さに折って着ても素敵です。こちらのポロは秋冬のゴルフにいかがでしょう?鹿子のポロシャツだとちょっと寒々しいかなという時、カシミヤのポロはお役に立つと思います。あえてビビッドな色でも良いかも知れませんね。

64C07639-9BFE-48EA-9993-10CF91E4E988.jpeg 
着心地が良い様に細部まで美しく作り込まれています。ちなみにカシミヤの職人さんとポロの下に何を着るか話し合ったのですが、願わくは「素肌に着て欲しい」と言う結論に至りました。カシミヤは吸湿性に優れているので下着を着なくてもムレないですし、上質のカシミヤだからこそチクチク感も一切ありません。そしてこのカシミヤは洗うと風合いを増す為、ぜひ遠慮無く素肌に着て洗って育てて頂きたい、と言うのが理想です。でももちろんお好みで下着を着て頂いても問題ありません。

 

オーダーメイドニットの良いところは、好きな色・好きなデザインでオーダーできるのはもちろん、好きなサイズでオーダーできると言う点も大きいです。かく言う私も、小柄ゆえに既製のニットでは袖丈着丈が余ってしまい、特にスーツやジャケットのインナーとしてニットを着る際には、ニットの裾を中に折り込むか、パンツにタックインする等工夫が必要でした。しかしオーダーできる様になってそのストレスから解放されました。ぴったりの丈で着るニットの気持ち良さと言ったらありません(カジュアルに着こなす際に、あえてオーバーサイズで着るのもまたそれはそれで好きですが。)。丈が気になって折ったりお修理されたりされている方も、ぜひオーダーで理想のサイズのニットウェアを手に入れて下さい。

D613476C-D51C-4AAF-BEBF-5CE22CB3464C.jpeg
こちらの25色からお選び頂けます。白度の高いカシミヤならではの澄んだ発色が特徴です。私は茶系のスーツに合わせて霜降り感が美しいサンドベージュでモックネックを仕立る計画です!

 

カシミヤニットウェア、いかがでしょうか。今月末までコートオーダーフェアと併せてフェアを開催中ですので、この機会にぜひ試しにいらして下さい。どなたでも試して頂ける様サイズサンプルを幅広くご用意しております。丁寧に仕上げられたカシミヤニットの柔らかさ温かさにうっとりして、オーダーせずにはいられないと思います。そしてもうすぐクリスマスですね。クリスマスプレゼントにカシミヤニットはいかがでしょうか。大切なプレゼントのお手伝いも喜んで承ります。

[PRICE]

Vネック ¥69,000+tax 

クルーネック ¥69,000+tax  

タートルネック・モックネック ¥72,000+tax 

カーディガン ¥82,000+tax  

ポロ ¥72,000+tax 

前開きベスト ¥62,000+tax  

Vネックベスト ¥59,000+tax  

スカーフ ¥28,000+tax (2色使いの場合¥30,000+tax)

大判スカーフ ¥46,000+tax  (2色使いの場合¥50,000+tax)

-------------------------------------------------------------------------------------------------
The Dressing Lab. 
"Overcoat  & Cashmere Knitwear 
ORDER FAIR"

2020.10.06 TUE〜10.31 SAT


・オーバーコート全4型(チェスターフィールド・ステンカラー・ラグラン・Pコート)が対象です。
・オーバーコートの納期は約1ヶ月〜1ヶ月半です。
・会期中オーバーコートをご注文のお客様には、カシミヤニットストールをプレゼント致します。
(オーダーストール。全25色のカシミヤ糸よりお好きな色でお仕立て致します。)
・会期中はカシミヤニットウェア全アイテムをフェア特別価格にてご注文を承ります。納期約3週間。
(タートルネック、クルーネック、Vネック、カーディガン、ポロ、ベスト、スカーフ)
・コロナウイルス感染防止の為、アルコール消毒、常時窓を開けての換気、マスク着用を徹底しております。
-------------------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>

TEL:090-5251-0849
SHOP:03-6874-6710

LINE:9ADB68DE-9C56-4490-A3F4-2107D54EF7F1.jpeg
MAIL:tdl.hayashi@gmail.com

お問い合わせフォームはこちら
-------------------------------- 

 

2020 / 10 / 05  12:00

2020AW新作オーバーコートのご紹介。「ラグランコート」「Pコート」

Coat

 新作のオーバーコート2型がデビューしました!どちらもお客様からのリクエストに基づいて実現した企画です。ドレッシー過ぎず、カジュアル過ぎず、オンからオフまで着られるコート。上質感がありながら、軽快に見える雰囲気。まさに今求められているコートの形だと思います。早速ご覧下さい。

 

 

「ラグランコート」RAGLAN COAT
シングルとダブルの2バージョンでの展開。まずそもそもの「ラグラン」について。ラグランスリーブは軍服が由来と言われています。負傷した兵士でも脱ぎ着し易いコート、と言うコンセプトで考案されたディテールは、一般的なジャケットやコートに採用される「セットインスリーブ」とは異なり、首の付け根から脇の下にかけて斜めに縫い目があるのが特徴です。セットインスリーブと比べるとカジュアルな雰囲気となりますが、よりリラックスした柔らかいショルダーラインとなりますし、由来通り袖の通りが良く、バサっと羽織るアウターに最適なディテールです。
42C31DB4-59A1-49E6-8940-231BA1A132D8.jpeg

シングルラグランは、上襟が大きくクラシックな雰囲気のステンカラー。フワッと柔らかい襟のボリュームがとても良いです。
EF1918D1-BF69-4051-A1B9-2F4B17C10D98.jpeg

ウェストにはベルトが付きます。キュッと結んでドレープとメリハリの効いたシルエットを楽しむも良し、
FE573615-13DB-4491-8921-4601E36DAD01.jpeg
C9DF1964-FC88-4ED4-8D89-6F2BAF98D511.jpeg

ベルトを脇ポケットに突っ込むか、いっその事垂らして、ラフに着るも良しです。
C1424FBA-EBDB-466E-A8D5-4B3E671884C2.jpeg
C6A80491-0A1D-4C96-8F03-6277BE7BEF2C.jpeg
ラップコートの感覚で、前を開けたままベルトでウェストを締めちゃうという着方もありです。

袖口にはタブが付きます。
7EA8AEA3-54A6-4D77-B8E0-99BFBB6E4A49.jpeg
腰ポケットはスポーティーな斜めの箱ポケット。こう言うドレープ感のあるコートは、ポケットに手を入れて歩きたくなります。
FAED2C15-39C6-42DA-94E4-7FBCA39A60C5.jpeg
襟を立てた時の具合も申し分無しです。
12E3315C-56D9-4AA3-BA7B-1B7F041E78A7.jpeg

ダブルラグランコートも格好良いです!正確な表現では無いですが、ウールトレンチと言いたくなる風情です。固い印象になりがちなダブルですが、柔らかい仕立てで、ソフトな印象に仕上がっています。
3CC88134-C83C-4159-A026-E5B044AA1F0F.jpeg
ダブル6つボタン。ボタンを掛ける時は、中1つ掛けがお勧めです。
575272D8-9CEA-4241-A3B0-46D0E133748F.jpeg
シングルと襟のデザインが異なります。襟はスポーティーなアルスターカラー。たっぷりと広い襟が、雰囲気抜群です。
8794E69B-9823-45DE-8D2C-7989939C5853.jpeg
お約束のウェストベルト。
480800A6-C589-43E2-88FC-9F10A7937C86.jpeg
ドレープとナチュラルなショルダーライン、背中の見え方も格好良いです!センターベント。
5FD2DBCD-2CAD-466C-89C6-E0F5C6835FB4.jpeg

 「ラグランコート」、いかがでしょうか。とにかく一度袖を通すと、エアリーな軽さ柔らかさ、そしてドレープ豊かなシルエットに感動されると思います。

 最後にサイズ感と素材について。こちらのラグランコートは気持ちオーバーサイズでゆったりと羽織って頂くフィッティングが基本となります。丈はお好みですが、膝下までの長い丈が気分です。生地はコート生地はもちろんですが、今回のサンプルの様にスーツやジャケットに用いられるフランネル素材で軽く仕立てるのも大いにおすすめです!春夏にはコットンやナイロンでスプリングコートやレインコートの感覚で仕立てるのも良いですね!そちらも企画を進めておりますので、お楽しみに。

 

 

続いて2型目のご紹介。
「Pコート」PEA COAT
"Pea Coat" Pコートはもともとイギリス海軍のアウターで、手の入れ易い腰ポケットに大きめのボタン、厚手のメルトン素材というのがお約束ですが、そのコートをエレガントにアレンジしたのが、弊店のPコートです。コンセプトはジャケットとコートの間。ジャケットよりも少し長いくらいの丈は取り回しが良く、着たまま車を運転したり、椅子に座る事ができます。冬のテラス席で一杯なんてシチュエーションにも良いですね。また、コートほどかさばらないけれどジャケットよりはボリュームがあり防寒性もありますので、ニットの上に軽くひっかけて出かけたい時など、「ジャケットだとちょっと見た目にも寒そうだし、でもダウンジャケットだとカジュアルだし、、、」といった気分にぴったりなのがこのPコートです。
C5988B57-AF1D-48DC-A68A-80961ED214D1.jpeg
襟は少し細めのアルスターカラー。ジャケットと同じく胸にはバルカポケットが付きます。ボタン間隔がコンパクトなダブル6つボタン。Pコートの軽快感にマッチする絶妙なボタン配置となっています。
65347642-2D3B-4C02-84BC-4205A270C0F4.jpeg
腰ポケットはあえてのフレームドパッチポケット。上質感と適度なカジュアルさがあるディテールです。もちろん、Pコートらしく斜めの箱ポケットもお選び頂けます。
4002A646-47CF-4A8D-8AF9-23A16A29603F.jpeg
シンプルな後ろ身頃。センターベントです。
CB6229CA-D59E-4E12-8731-2A6037D00EFE.jpeg

 「Pコート」のフィッティングは、ジャケットよりワンサイズ上くらいのフィッティングイメージです。厚手のインナーや、時にはジャケットの上からでもザクッと羽織れる様に仕立てます。生地は少しボリュームや素材感のあるものがおすすめです。起毛したビーバー素材や、ツィード、こちらのサンプルの様なざっくりとニットライクな柔らかい生地も良いですね。ドレッシー過ぎず、でもちゃんと見える着こなしの求められるシーンが増えている昨今、コットンパンツにニットその上にこのPコートをサッと羽織れば良い塩梅のコーディネートの完成です。ワードローブに1着大人のPコート、活躍間違い無しです!

 

 ドレッシングラボ では10月いっぱい、「オーバーコート&カシミヤニットウェア オーダーフェア」を開催中です。昨年大好評を頂いたチェスターフィールドコートステンカラーコートと共に、ぜひ新作のコートを試しにいらして下さい。皆様のご来店を心からお待ち致しております。


-------------------------------------------------
The Dressing Lab. 
"Overcoat  & Cashmere Knitwear 
ORDER FAIR"

2020.10.06 TUE〜10.31 SAT


・オーバーコート全4型(チェスターフィールド・ステンカラー・ラグラン・Pコート)が対象です。
・オーバーコートの納期は約1ヶ月〜1ヶ月半です。
・会期中オーバーコートをご注文のお客様には、カシミヤニットストールをプレゼント致します。
(オーダーストール。全25色のカシミヤ糸よりお好きな色でお仕立て致します。)
・会期中はカシミヤニットウェア全アイテムをフェア特別価格にてご注文を承ります。納期約1ヶ月。
(タートルネック、クルーネック、Vネック、カーディガン、ポロ、ベスト、ストール)
・コロナウイルス感染防止の為、アルコール消毒、常時窓を開けての換気、マスク着用を徹底しております。
-------------------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>

TEL:090-5251-0849
SHOP:03-6874-6710

LINE:9ADB68DE-9C56-4490-A3F4-2107D54EF7F1.jpeg
MAIL:tdl.hayashi@gmail.com

お問い合わせフォームはこちら
-------------------------------- 

 

2020 / 09 / 26  16:30

2020AWリコメンドファブリックvol.4 Caccioppoli【Jacket】

2020

 

 

前回の"Suits"に続き、今回はカチョッポリの最新コレクション"Jacket"をご紹介して参ります。カチョッポリらしい定番生地と新しい挑戦の生地がバランス良く入っています。色はスーツ同様ボルドー、グリーン、そしてテラコッタのトレンドカラーたちが存在感を出しています。では、早速生地を見て参りましょう!

 

 
トップバッターはこちらのコレクション。ウールにシルクとカシミヤがミックスされていて、とてもしっとり。ほんのり光沢もあります。コントラストを抑えたチェックが美しいです。そしてカチョッポリのお得意、パンツ生地との組み合わせを見るも楽しみの一つ(右斜め下に写っている生地が、このジャケットに合わせるパンツ生地の提案です。)!全21種のボリュームです。

B06B21C7-7E49-45F1-9B61-DBC1C6DAD542.jpeg
ブラウン系のジャケットにチノパンツ、良い組み合わせ。
3B84E47E-B031-464A-A350-28D201C09892.jpeg
C6B4AF0D-DE71-47FB-B04F-35C3BDC014B8.jpeg
B7198807-AD6B-4E4F-9579-A0161650B9EC.jpeg
EE60B233-DE85-41C3-8F81-6BCDA6D05139.jpeg
カチョッポリのコジモ氏イチオシコーデ、ブルー系のジャケットにオフホワイトのコットンパンツ。爽やかです!
65785A79-1296-4BF2-9D6A-ED256975EFB4.jpeg
FAFB4843-2836-453B-B3A4-05BA581AE508.jpeg
88F174E0-03E2-44BC-A286-B816970652D1.jpeg
C7A7EF10-DEED-4992-9F4F-E26897E3864D.jpeg
3884C73B-4FB3-4FA6-BD8A-BA90B19E0922.jpeg
68094CFE-8FA2-4E5F-9C78-446634890646.jpeg
7CDFC75F-ADDC-468C-B496-FB6F39126CAE.jpeg
CFAA1000-77D5-40B3-BB5D-1159E8AEC665.jpeg

そして今年らしいシリーズ。なんとウールシルクに10%麻が入った生地です。ウールシルクリネンの三者混と言えば春夏の代表素材ですが、今回チャレンジで秋冬に初登場。賛否両論ありますが、私としては生地の風合いやコーディネートでしっかり秋冬感が出せると思うので、秋冬らしい色柄で、でも軽快なジャケットを着たいという方には嬉しい選択肢、大いにありだと思います。試しに2番目の生地でサンプルを仕立ててみましたが、良い感じです!そのうち冬のリネン混が定番になるかも知れません。
9D4CA14E-BD46-4FED-933D-93DF38D0EC90.jpeg
BE49926C-5157-4B66-AF4F-981321837807.jpeg
07DD8EEA-096B-4AC2-AC41-5D17B21BA99F.jpeg

カチョッポリはその色合わせの面白さからつい柄物に目が行きがちですが、このウールシルクの無地シリーズ、とても良いです。シルクはわずか4%なのですが、ツィードっぽい質感に艶が加わって、とてもエレガント。淡いグレージュ、深いブルー、色も素敵です。軽めの生地なのでこれでジャケットを仕立てたら、夏以外の3シーズン活躍します。
E1B0B0C7-5FC0-4366-8D6D-C1DECAEA3149.jpeg
8B281D98-961C-470C-9E6A-55C6D84AC292.jpeg
737724D5-126E-4021-95D0-42C9DE7B7915.jpeg

ものすごくカチョッポリらしいガンクラブチェック。この辺りのクラシック・チェックをアレンジするのが、本当に上手です。色が沢山入っている分、他のアイテムの色を拾いやすいので、難しそうに見えてコーディネートし易いのもポイント。格好良い鉄板生地。
22159683-E4D7-449B-9502-7FA00874D446.jpeg
2878BF1C-3828-4165-9559-EC7A57DDF016.jpeg
3D002BA7-4293-4FE2-9DA4-3079D5AC813D.jpeg
幅広ヘリンボーン。何となくダブルのジャケットを仕立てるイメージ。
E7A388F5-FED0-4378-BF52-472E4A13B8BA.jpeg
7E2484B8-5E9D-484E-9FF7-BF13830DAE62.jpeg
ストライプ!なかなか攻めていますが、仕立てるとスクールジャケットっぽい可愛い仕上がりになりそう。作ってみたい。
DA8F37CF-B3C4-4A06-95F0-B84253BAAA9D.jpeg
BBAD6DA9-1047-4994-9162-6394718F7C87.jpeg
個人的にとても気に入ってオーダーしたブラックウォッチ!長年頭の片隅にブラックウォッチのジャケットを着たいというアイディアがありながら、あまりにも定番すぎて見過ごして参りましたが、今年念願叶いました。この深くコントラストを抑えた感じがたまりません。仕上がったジャケットはイメージ以上の良さでした!近いうちにご紹介致します。この生地で軽いコートなんかも良いですね。
4F2C7F59-08EF-4DC4-B6D7-10B64710CCE2.jpeg
ツィードシリーズ。ヘリンボーンやホームスパンなど定番のツィード生地もカチョッポリの手にかかれば、この雰囲気。どれも良い色で目移りしてしまいます。
685BFA17-737D-4D38-A5BE-1C1FA2FADE7B.jpeg
8C3C6EB2-F438-44BB-8499-0BB7C483E6F1.jpeg
D82CF3D0-2127-4405-90C8-644DF2E1E63D.jpeg
0C29779C-2404-499A-8672-62668EF6CC60.jpeg
9F4F7E1E-684C-49D5-98AB-E5EBDA5B288E.jpeg
1E9F6BDE-6DE9-49E0-B680-2043ED0141DD.jpeg
7211A67C-47B6-4B4F-A235-A06ACBC95E40.jpeg

Caccioppoliカチョッポリのジャケットコレクション、いかがだったでしょうか。ボルドーやグリーンなど欲しい色がちゃんと入っていたり、ガンクラブチェックやツィードなどの定番はカチョッポリらしいアレンジがされていたりと、トレンドと定番のバランスが素晴らしく、手堅くまとめられている印象です。またウールシルクリネンという、春夏素材の組み合わせを秋冬コレクションに加える試みも、「シーズンレス」というキーワードが急浮上する昨今にあって、興味深いチャレンジだと思いました。奇抜過ぎない、でもありそうで無いジャケットをオーダーしたいという方は、ぜひカチョッポリのジャケット生地でオーダーしてみて下さい!皆様のご来店をお待ちしております。

-------------------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>

TEL:090-5251-0849
SHOP:03-6874-6710

LINE:9ADB68DE-9C56-4490-A3F4-2107D54EF7F1.jpeg
MAIL:tdl.hayashi@gmail.com

お問い合わせフォームはこちら
-------------------------------- 







2020 / 09 / 19  17:45

2020AWリコメンドファブリックvol.3 Caccioppoli【Suits】

2020AWリコメンドファブリックvol.3 Caccioppoli【Suits】

 この秋冬リコメンドファブリック第三弾は只今フェアを開催中の"Caccioppoli"カチョッポリ。今年で創業100年、ナポリ最古のマーチャントです。この大変な状況下でも、いつも以上に素晴らしい新作生地を届けてくれました。SuitsコレクションとJacketコレクションの2部で構成されておりますので、1部ずつご紹介して参ります。

 

 今週はSuitsスーツコレクションのご紹介。全体感としては引き続きメランジ感やスモーキーなトーンなどビンテージ調の雰囲気が中心。色使いでは、トレンドカラーであるボルドーやグリーン、テラコッタ(赤茶)にしっかりとスポットが当たって、トレンドが手堅く押さえられています。

 でも何より今っぽいなと感じたのは、秋冬のコレクションにも関わらず生地のウェイトが全体的に軽めである事。次週ご紹介するジャケットもそうですが、シーズンレスの傾向を感じました。しかしこんな事を書いていると、「せっかく秋冬なんだから、ちゃんと秋冬の生地感を楽しみたい!」(私も全く同感です。)というお声が聞こえてきそうですが、そこはカチョッポリ、しっかりと生地感や色柄の表現で秋冬の雰囲気を出しているのでご安心下さいませ。

 また、スーツ生地としての提案でありつつ明らかにジャケット単品パンツ単品でセットアップとしての使用を想定していると感じました。ビシッとスーツを着用する機会が減っている昨今、スーツ1着で何通りもの着こなしができるのは嬉しい事ですね。

 

 では早速生地を見て参りましょう!
-----------------------------------------------------------------------------
"ウール・シルク"
どのファブリックブランドも大抵そうですが、バンチブックの一番上にはそのシーズンのイチオシが来ます。今回のスーツコレクションのトップバッターであるこちらのウールシルクシリーズはメランジ調の質感、シルクのしっとりとした手触りと光沢、そして深みのある発色が素晴らしく、私も一目惚れ。秋冬サンプル第一弾をこちらの生地で仕立てました。弊店でもイチオシです!

3FD9AC96-7365-462E-A52B-82E1C466A327.jpeg
A0855B51-CF2E-4982-91F4-19D1B2E6494A.jpeg
0C7F86D3-CC34-4952-8A06-2B88D961A5E5.jpeg
こちらのボルドーでスーツを仕立てました。生地で見た時は「少し派手になるかな」と心配したのですが、仕上がってみると本当に格好良く、ディスプレイ用では無く自分用に仕立てたら良かったと後悔した程。仕上がりの画像はインスタグラムにてご覧下さいませ。
D3CB7438-D390-40C0-81D1-461250D08450.jpeg

-----------------------------------------------------------------------------
"ウール・ポリアミド"
これも今っぽいです。一見サマーツィード?と見紛う様なざっくりとした質感ですが、重めの色使いで秋冬らしく仕上げてあります。この「春夏っぽい質感×秋冬っぽい色柄」というミックス感が面白いです。
CAB3B590-1A79-4C0A-88F5-79081F5B287B.jpeg
2FD9998B-9BEE-4E33-B56D-62D8C032D1DB.jpeg

-----------------------------------------------------------------------------
"ウール・メランジチェック"
正統派のスーツ生地の登場。しかしこちらも今年らしい工夫が。メランジ&スモーキーカラーで雰囲気抜群ですが、こちらは実は1mあたり275gと軽快。なのでまだ暑さの残る9月(日によってはちょっと厳しいでしょうか...)10月くらいから秋冬の着こなしを先取りして楽しむのに持ってこいの生地なのです。
1AB472FD-6AC1-446D-A6A1-DC587A7493FB.jpeg
9E621309-B282-4FAE-AAC8-680AED7AE513.jpeg
75E6614B-97A0-4363-9432-A374F0092611.jpeg
631C9C82-C76E-44A8-9606-73D28AC632CE.jpeg
B51545C4-304D-4CA4-85A5-BAEEE36E9EB3.jpeg
EFBD0A98-B6C7-4D93-B84F-E59F119C2005.jpeg
CB437314-B061-479F-9527-30E48CA8D725.jpeg
9B590670-48D7-47D3-9A29-195417056D7B.jpeg
1F87513B-A7E4-4926-98AF-4D8AA430F5E5.jpeg
-----------------------------------------------------------------------------
"ウール・コットン"
このシリーズ、一見普通そうに見えてとてもユニークです。ウールにコットンが23%ミックスされているのです。ウールコットン特有の膨らみ感とソフトな手触り、着るとウール100%には無い柔らかいシワが入り、肩の力の抜けた雰囲気に。かっちりし過ぎない、でもカジュアル過ぎない、絶妙な塩梅のスーツ生地。これまた上下バラして単品使いに持ってこいです。全13種のボリュームにカチョッポリの力の入れ様が見えます。カチョッポリのバイヤー、コジモ氏も「肌触りもいいんだよ」とイチオシ。これも着てみたい!
6DA82549-6F9C-48A6-9168-AA84FB62D11B.jpeg
CDFAA5BA-9E6F-4782-8F42-3DE291D842CF.jpeg
7340C202-0D60-4BD3-BF65-35CAD5D3BCA3.jpeg


765A1D19-D266-4769-90BB-66E015C732A0.jpeg
9B5EC2AC-230D-4507-963C-3261024D3A0A.jpeg

83175676-1955-4647-9C55-CCD2CAB006FC.jpeg
ABC6060C-B2E4-455E-8CFC-F917029C94BA.jpeg
D4A3FB49-161C-4F04-A882-1F8DE6088F0D.jpeg
483A303B-1469-4DD0-A6F8-21BF63D4E8AD.jpeg
55D69163-2305-4F0B-9C6B-77B529823CA5.jpeg

-----------------------------------------------------------------------------
"ウール・シャークスキン"
このシリーズも素敵です。1mあたり260gと軽量なので、真夏を除く3シーズンいけます。マットなシャークスキンにお約束のメランジでビンテージの雰囲気を出しつつ、色使いはコントラストを抑えた中間色でとても現代的。すごく品が良くてチャーミングなスーツに仕上がる事請け合いです。糸に捻りがしっかりとかかっていて反発力が強いので、シワになり難いのも嬉しいところです。ご出張の相棒にいかがでしょう?
F0BBAE43-6FC7-4A6F-BE02-0DF67831C796.jpeg
D3A1FECD-77B3-40AF-9EF9-F64E0CAE3F4D.jpeg
F8E1022B-71BE-41A7-9ED3-D5627C553E62.jpeg
B4B19501-11E4-4183-83AF-081B41FE0F22.jpeg
B6A9C89F-0E79-4CF4-8867-CC5D1C29C35F.jpeg
7F45A325-B44D-4A1B-909B-CBDD5206A442.jpeg

-----------------------------------------------------------------------------
"ビッグ・コーデュロイ"
これがスーツ生地にカテゴライズされているのがイタリアらしい!話題沸騰の超太畝コーデュロイ。去年よりもさらに太くなっています。とても分厚いので仕立て工場泣かせのところはありますが、質感はもちろん色使いが最高で、私も自分用のパンツをオーダーしてしまいました。期待以上の仕上がり、近日どこかでお披露目したいと思います!
CBE008B8-6096-4FF2-9D21-C4BA8976566A.jpeg
9DE5F23A-5244-41CE-9DF9-75C003F48454.jpeg
E355A918-A0E5-459F-9D7F-1655D6C1626D.jpeg
594A0678-A03F-4BF7-BD39-2F4DCE791BD5.jpeg
19D2CFED-D0EC-40F5-9F53-B05B97A52B5E.jpeg
FF294AC4-7CD1-471A-BA63-CA4F455AF51B.jpeg
C19E452D-3A85-4D9A-AF76-7224C579AF85.jpeg

 Caccioppoliカチョッポリのスーツコレクション、いかがだったでしょうか。100年に渡る家族経営でカチョッポリらしさを継承しつつ、世界中のテーラーやオーダーサロンを回って意見を吸い上げるマーチャント。温暖化に対応して長い季節着られる生地のボリュームや、スーツの着用機会が減っているからこそのセットアップ使いに対応するカジュアル加減、さすがこれからのスーツ生地の向かう道を指し示すコレクションとなっています。そしてどれも文句無しの格好良さ!ぜひザ・ドレッシング・ラボにてカチョッポリの生地でスーツをご注文下さいませ。もちろん生地をご覧頂くだけでも大歓迎です。そして次週のジャケット生地もお楽しみに。


-------------------------------------------------
The Dressing Lab. 
"Caccioppoli EARLY ORDER FAIR"
2020.09.15 TUE〜10.04 SUN

・会期中はカチョッポリの新作含む秋冬全コレクションより、フェア特別価格にてご注文を承ります。
(オーダースーツ、ジャケット、ベスト、パンツ、コート)
・会期中ご注文のお客様にはウォータープルーフ・コーティングを無償でご体験頂けます。
・コロナウイルス感染防止の為、アルコール消毒、常時窓を開けての換気、マスク着用を徹底しております。
-------------------------------------------------
<ご予約・お問い合わせ>

TEL:090-5251-0849
SHOP:03-6874-6710

LINE:9ADB68DE-9C56-4490-A3F4-2107D54EF7F1.jpeg
MAIL:tdl.hayashi@gmail.com

お問い合わせフォームはこちら
-------------------------------- 

 

1 2 3 4 5 6 7 8