News

2020 / 02 / 18  15:30

リコメンドファブリックVol.2 DRAPERS 2020SS

リコメンドファブリックVol.2 DRAPERS 2020SS

リコメンドファブリック第二弾は、

DRAPERS(ドラッパーズ)。

 

カチョッポリと並び私がお勧めする

イタリアの名門マーチャントです。

 

明るく陽気でちょっぴりやんちゃな

南のカチョッポリに対して、

北のドラッパーズは、

イタリアらしい色使いや柄、

素材感を活かしつつも、

良い意味で抑制されており、

そこに知性や品を感じます。

とてもエレガントです。

 

その抑制ゆえに一見したところ

価値が伝わりにくい事もありますが、

それでも弊店含め世界中のオーダーサロン

や仕立て屋がドラッパーズを支持し続けるのは、

マーチャントであるドラッパーズの目利きを

信頼するところが大きいです。

 

fullsizeoutput_5bb0.jpeg 

そしてエレガントで抑制が効いていながらも

チャーミングで可愛い生地が多いのは、

とても愛情深く温かいお人柄の

ドメニコ・ローリー社長のキャラクターからでしょうか。

 

ローリーさんに代わり生地の紹介に来てくれたのは、

ドラッパーズのバトンを受け取った

ゼネラルディレクターのステファノさん。

fullsizeoutput_5b82.jpeg

一流ファブリックメーカーを渡り歩いた、

大きくてイケメンのミラネーゼ。

立板に水を流す様な優雅なプレゼン。

  

そんな新しい風の吹き込まれた

ドラッパーズの新コレクションは、

ますますの充実ぶりです。

気になった生地をご紹介して参ります。

 

"Lolli Suggestions" 

fullsizeoutput_5bab.jpeg 

その名の通り、

今シーズンのローリーさんイチオシ生地。

1シーズン限定のスペシャルセレクション。

これを見るのが毎シーズン楽しみなのです。

 

チェックのジャケット生地が充実。 

fullsizeoutput_5b9b.jpeg

fullsizeoutput_5b94.jpeg

fullsizeoutput_5b9d.jpeg

fullsizeoutput_5b95.jpeg

fullsizeoutput_5b96.jpeg

fullsizeoutput_5b97.jpeg

fullsizeoutput_5b98.jpeg

fullsizeoutput_5b99.jpeg 

fullsizeoutput_5b9a.jpeg 

fullsizeoutput_5b9c.jpeg

fullsizeoutput_5b9d.jpeg

クラシックだけれど新鮮で、

奇抜すぎず、でも心に残る

魅力的な色使いと柄。

ワクワクさせられます。

やっぱり大好きです。 

 

 続いては、

"PORTOFINO LINEN"

fullsizeoutput_5bac.jpeg

fullsizeoutput_5baf.jpeg

イタリアはリグーリア海岸の

美しい港町にして高級リゾート地

「ポルトフィーノ」から

インスピレーションを得たという

エレガントなリネンのコレクション。

fullsizeoutput_5bad.jpeg

麻のチェック。上品で、でも少し捻りの効いた

上手い色使いがドラッパーズの真骨頂。

ポルトフィーノらしいリゾートの香り。

fullsizeoutput_5bae.jpeg

ウールリネンのホップサック。

杢(もく)感の活きたざっくりとした織り。

テラコッタにグリーン、海のブルー。

カラーバリエーションは、見れば見るほど

ポルトフィーノの街そのもの。

 

最後に、

"JACKETS AND SOLAIRE"

fullsizeoutput_5baa.jpeg

 春夏むけのジャケット生地と、

ウールシルクのソラーロ

(経糸と緯糸の色を変える事で、

光の当たり方により色が変化する

玉虫色の綾織素材)、

そして、今期最注目の

ウールシアサッカーが収められています。 

fullsizeoutput_5ba9.jpeg

 

定番だけれど目を惹く美しさのヘリンボーン。

fullsizeoutput_5b9e.jpeg

このカラーバリエーションはドラッパーズならでは。 

 

怒涛のホップサック。

fullsizeoutput_5b9f.jpeg

fullsizeoutput_5ba0.jpeg

実に25色、圧巻のカラーパレット。

春夏に欠かせないジャケット素材の

一つではありますが、ここまで色が

揃っているものはないでしょう。 

 fullsizeoutput_5ba1.jpeg

メッシュ状になっていて涼しく、そして

皺に極めてなりにくく、とても丈夫。

気兼ね無くガシガシ着られます。

弊店スポーツジャケットにも好適。

 

そしてウールシルクソラーロ。

クラシックにしてエレガント。

 fullsizeoutput_5bb2.jpeg

シルクの光沢とソラーロならではの発色。

これもまたカラーバリエーションの

充実ぶりには目を見張ります。

色っぽく、ノーブル。

fullsizeoutput_5ba6.jpeg

ご覧の通り、

表(経糸)と裏(緯糸)で

色が異なります。

これが見る角度によって

色の変化をもたらします。

fullsizeoutput_5ba7.jpeg

絶妙な配色。

明るい陽光の下で着たい生地です。

 

最後にウールシアサッカー。

 ストライプ、チェック、

単色の3種類構成です。

fullsizeoutput_5ba3.jpeg

コットンでおなじみのシアサッカーを

ウール100%で。

ワッフル状の組織になっている為

皺に強く、通気性が良く、

そしてストレッチ性抜群。

fullsizeoutput_5ba2.jpeg

上下で仕立てて1着出張や旅行に持っていけば、

ジャケットだけジーンズの上にさっと羽織ったり、

パンツだけTシャツやポロと合わせたり、

ちゃんとしたい場面では上下で着てと、

あらゆるシーンで活躍してくれます。

fullsizeoutput_5ba4.jpeg

ウールならではの落ち着いた風合いで、 

コットンシアサッカーだと

さすがに仕事ではちょっと、という方も

このネイビー系の単色やチェックなどは

まさに春夏のセットアップに

持ってこいではないでしょうか。

カジュアル過ぎず、ドレッシー過ぎず。

 

弊店でもこのウールシアサッカーで

ジャケットをスポーツライン仕様にした

セットアップサンプルを仕立て中です。

完成次第ご紹介致します。

 

 

いかがでしょうか。

今回はジャケットやセットアップ向けの

3冊をご紹介致しましたが、

他にもスーツ生地、ジャケット生地の

コレクションが多数ございます。

 

ぜひ素晴らしいドラッパーズの生地に

実際に触れて頂き、その目利きの

センスを確かめて頂けたら幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

2020 / 02 / 11  15:50

「TDL Sports Line」新作ジャケットのご紹介

「TDL Sports Line」オーダー開始のお知らせ

 ついに完成致しました!

ドレッシングラボ初となる

新作ジャケットのご紹介です。

 

アンコンストラクテッド仕様のジャケット。

通常のお仕立ては肩から裾まで毛芯が入り、

それを裏地で覆った仕立てですが、

こちらはその芯地と裏地を省いて、

ほぼ生地だけで構成された仕立てになります。

 

その結果はと言いますと、

ものすごく軽くて柔らかく、

(通気性のある素材だと裏地が無い分)

とても涼しい、

そして程よくスポーティー、

そんなジャケットに仕上がりました。

 

ジャケットの内側をご覧頂きましょう。

fullsizeoutput_5b3c.jpeg

裏地が使われるのはベンツ部分と

ポケット口、そして袖だけ。

fullsizeoutput_5b3d.jpeg

 裏地と芯地を省く代わりに、「大見返し」と言いまして

見返しというパーツ(上の画像左1/3位を占める

内ポケットなどが付いていて裾まで続いているパーツ)

が大きく取られています。

生地を多く使う分ちょっと贅沢な仕様です。

良かったらお手持ちのジャケットと比べてみて下さい。

fullsizeoutput_5b3e.jpeg

アンコン仕立てだと内ポケットが無い物が多いですが、

弊店のジャケットは左右に内ポケットを常備しております。

fullsizeoutput_5b43.jpeg

袖の裏地を全く無くす事も出来ますが、

着心地の面から袖の裏地はお付けする事を

おすすめしています。袖用の薄い裏地で

とても動きやすいです。

fullsizeoutput_5b41.jpeg

腰ポケットは通常のスーツに使われる玉縁ポケットと

こちらのアウトポケットがお選び頂けます。

このアウトポケットの形、とても気に入っております。

 

「軽くて柔らかいのは分かったけど、

肝心のシルエットはどうなの?」と

いうお声が聞こえてきそうなので、

大変恐縮ながら、

私が着用したところをご紹介します。

fullsizeoutput_5b3a.jpeg

いかがでしょう。

一見アンコンストラクテッドには

見えないくらい、立体的なフォルムです。

 

仕立ての良さは感じさせながら、

リラックス感があり固すぎない。

それがこの仕立ての身上です。

 

 肩は毛芯もパッドも入らないので、

丸くすとんと落ちる感じです。

fullsizeoutput_5b30.jpeg

生地本来のしなやかさ・軽さが

そのまま活かされています。

エアリーな着心地。

fullsizeoutput_5b36.jpeg

ボタンをかけた時の柔らかい

胸のドレープが好きです。

 

すっきりと見えますが、肩や袖にしっかりと

ゆとり分量があり、ものすごく動きやすいです。

軽さと相まって全然疲れません。

fullsizeoutput_5b45.jpeg

バックスタイル。

肩甲骨あたりのボリュームが

しっかりとあり、そこから滑らかにウェスト

シェイプへと繋がるS字ライン。

着心地と見た目を両立しています。

 

本当はもう少しモデルのヒップが

確りとしているとさらにシルエットが

出て素敵なのですが…

fullsizeoutput_5b2e.jpeg

 軽くて柔らかい仕立てなので、

アウトポケットに手を入れたり

ちょっと袖口をまくったりと、

ラフな感じで着るのも気分です。

 

こちらのジャケット、

シャツジャケットとか

アンコンジャケットなどと呼んでおりましたが、

弊店では通常のドレスラインと区別して

「スポーツジャケット」と呼ぶ事に致しました。

 

こちらのスポーツジャケットは、

皆様にご試着頂けるサンプルを

お仕立て中でございます。

2月下旬には完成致しますので、

ぜひお楽しみになさって下さい。

 

実は私が着用しているジャケットは

3Pスーツで仕立てました。

ちゃんと見えるのでスーツの上着としても

全く問題ありません。

スーツで仕立てて、単品使いをするにも

うってつけです。通気性の高い夏生地で

仕立てれば、これからの季節どうしても

スーツを着ないといけない場面で

重宝する事間違いなしです。

 

 そしてザ・ドレッシング・ラボの

「スポーツライン」は

ジャケットだけではありません。

 

こちらのスポーツジャケットとも

相性抜群の

・ロングスリーブポロシャツ

・プルオーバーバンドカラーシャツ

が間も無く完成予定です。

 

"TDL Sports Line"は

あくまでエレガントで上質感や

折り目正しさを感じさせつつ、

スポーティーで程よくカジュアルな

オーダーアイテムを充実させて参ります。

 

本格的なテーラードアイテムの

生産背景を活かして、

ドレスウェアはもちろんの事、

いわゆるビジネスカジュアル、

オフシーンまでお手伝い

させて頂きたいと考えております。

 

ザ・ドレッシング・ラボの

"Sports Line" スポーツライン、

今後の展開にご期待下さい!

 

 

 

2020 / 02 / 04  21:00

「Order Made Fabric Tie」 Debut!!

「Fabric Tie」 Debut!!

とうとうご用意できました!

ファブリックタイ。

早速ご紹介させて頂きます。

 

 

ネクタイ用の生地では無く、スーツ用

またはジャケット用ファブリックを

用いて仕立てたネクタイを

「ファブリックタイ」と呼んでおります。

実際に仕立てたものをご覧下さい。

 

 

 

1)Super 160's wool 100% navy check 

fullsizeoutput_5b0c.jpeg

高番手のスーツ生地を用いると

シルクのネクタイとはまた違った

しっとりと落ち着いた艶が生まれました。

トロッと滑らかで雰囲気抜群です。

fullsizeoutput_5b0b.jpeg

fullsizeoutput_5b0d.jpeg

 

2)wool 50% mohair 50% navy fresco

fullsizeoutput_5b09.jpeg

続いてはウールモヘアのジャケット生地。

硬質でシャリっとした

独特の風合いが生まれました。

モヘアの光沢も効いています。

fullsizeoutput_5b08.jpeg

fullsizeoutput_5b0a.jpeg

 

 3)Super 130's wool 100% grey check

 fullsizeoutput_5b0f.jpeg

見慣れたグレンチェックもネクタイに用いると

とても新鮮に映ります。

薄手の上質なウールはさらっと柔らかい質感で、

締め心地も軽くて最高です。

 fullsizeoutput_5b0e.jpeg

 fullsizeoutput_5b10.jpeg

 

これらのネクタイは全て、まさしく

デッドストックの生地から仕立てました。

fullsizeoutput_5b11.jpeg

どれも素晴らしい生地ですが、

スーツやジャケットを仕立てるには足りずに

長くストックで眠っていた生地です。 

 

一期一会の生地で仕上がりをイメージして

ネクタイを仕立てるというのは、

とてもエキサイティングで楽しいです。

 

そして眠っていた生地も日の目を見て

喜んでいる様に感じます。

 

fullsizeoutput_5b12.jpeg

ザ・ドレッシング・ラボでは

ファブリックタイ用に常時20種類程の

デッドストック生地をご用意しております。

 

トップクオリティの生地を気軽に用いて

ネクタイを仕立てられるのも、デッドストック

だからこその魅力です。

 

制服としてネクタイを締める必要性が

無くなってきた昨今だからこそ、

ご自身のこだわりとして

世界に一本だけのネクタイを

誂えるのはいかがでしょうか。

ファブリックタイ、本当におすすめです!

 

オーダーメイドファブリックタイ

価格:¥14,000〜¥22,000 

納期:約4週間

長さ、大剣幅、仕立て方等

お好み通りにお仕立て致します。

2020 / 01 / 28  10:00

「Caccioppoli 2020SS 特別受注会」 開催のお知らせ

Caccioppoli 2020SS special order event

先週のNewsでご紹介させて頂いたナポリの

生地商社カチョッポリにつきまして、

2月1日より約3週間の期間限定で、

スペシャルオーダーイベントを

開催決定致しました!


会期中は2020年の最新コレクションを含む

カチョッポリの全バンチブック

("Suits"  "Jackets"  "Neapolis V"

 "Plain colours" "Cotton & Linen"  

"Parthenope & Four seasons" etc.)

からのご注文を全て定価の10%OFFの

スペシャルプライスで承ります。

リコメンドファブリックVol.1 "Caccioppoli" 2020SS

カチョッポリと言いますと、

前回Newsご紹介した様なナポリらしい

美しい色柄のジャケット地や、

リゾートに合いそうな麻やシルクを

ミックスした軽快なスーツ地を

思い浮かべられる方も多いと思いますが、

実はオーソドックスなスーツ地の中にも

カチョッポリらしさが光っていて素晴らしいのです。

 

ここで最新のバンチブックより、

オーソドックスなコレクションを

2冊ご紹介致します。
------------------------------------------------------
"Neapolis" ネアポリス

fullsizeoutput_5aaa.jpeg
細すぎず太すぎずのSuper130'sの原毛を用い

1mあたりの目付けが260gという、日本で言う所の

合い物とか3シーズンに相当する生地です。

 

光沢としなやかさを備えつつ、しっかりと

反発力もあってシワにもなり難い、

ラグジュアリー感と扱いやすさを兼ね備えた

まさに優等生です。
fullsizeoutput_5aab.jpeg
定番のクラシカルな無地・織柄・

ストライプが網羅されているほか、

絶妙な配色にセンスを感じさせるチェック柄や、

ビンテージ調のメランジ感のあるチェック柄など、

カチョッポリらしさが随所に。

fullsizeoutput_5ab4.jpeg

fullsizeoutput_5aa7.jpeg

fullsizeoutput_5aa8.jpeg


"Plain colours" プレーンカラーズ

fullsizeoutput_5aac.jpeg
fullsizeoutput_5aad.jpeg

 

その名に違わず、ひたすら無地が収めれたブック。

 

しかし侮れません。

3シーズンの綾織からウールモヘア、

皺に強く通気性抜群の"Fresco Traveller"、

ウール100%のナチュラルストレッチ"Active"、

Super120'sからSuper150'sと、

素材と織り方を変えた様々な無地が登場します。

 

そしてイタリアらしいブルーへのこだわり、

カラーバリエーションも素晴らしい。

単品パンツにももちろんうってつけですが、

これを見ているとシンプルで美しい

無地のスーツが欲しくなってきます。

fullsizeoutput_5aae.jpeg

fullsizeoutput_5aaf.jpeg

fullsizeoutput_5ab0.jpeg

fullsizeoutput_5ab1.jpeg
------------------------------------------------------
カチョッポリをまだご覧になられた事がない方も、

カチョッポリがお好きな方も、ぜひこの機会に

ザ・ドレッシング・ラボに足をお運び下さいませ。

 

大好きなカチョッポリの生地を沢山ご用意して、

皆様とお会いできる事を心から

楽しみに致しております。



The Dressing Lab.
2020 Spring & Summer 
"Caccioppoli" Special Order Event

2020/2/1 Sat - 2/23 Sun
Special 10% off

※対象アイテム:メイドトゥメジャースーツ、

 ジャケット、ベスト、パンツ、コート

※対象生地:カチョッポリの全コレクション
※ご来店の際はご予約をお願い致します。

2020 / 01 / 22  15:00

リコメンドファブリックVol.1 Caccioppoli 2020SS

リコメンドファブリックVol.1 "Caccioppoli" 2020SS

隔週のNews更新を宣言しながら、

いきなり遅れてしまい大変恐縮です。

 

さて、暦の上では真冬ですがお店の方は

春夏の展開がスタート。

楽しみにしていた新作生地が届き始めました。

 

「リコメンドファブリック」コーナーでは、

そんな新作生地を中心にご紹介して参りたいと思います。

どうぞお付き合い下さいませ。

 

今シーズンのリコメンドファブリック、

第一弾はナポリの名門マーチャント、

Caccioppoli カチョッポリ。

開店の際には必ず取り扱うと

心に決めていたファブリックブランドです。

 

昨年11月に、当主のヴィンチェンツォさんと

息子のコジモさんが春夏生地のプレゼンに

来店してくれました。

fullsizeoutput_5a85.jpeg

前の前のお店で会って以来なので、

おそらく7,8年ぶりくらいの再会。

 

 

彼らは世界中のお店を巡っているので、

自分たちの生地の紹介以外に

他のテーラーで人気のアイテムや、

人気の色柄などリアルな情報を

教えてくれて、大変意義深い時間でした。

 そんな中で印象的だったのは

カチョッポリの生地作りの姿勢について。

 

良くも悪くも大量の情報が錯綜する中で、

毎年ぶれず流されずにカチョッポリらしく

且つ新鮮味のある生地をリリースする苦労は

並大抵の事ではないと思います。

 

そんな中どの様に生地を企画しているのか、

質問をしたところ返って来た答えは、

「できるだけ多くのお店・お客様に

使って頂きやすく喜んで頂ける事を

第一に考えて生地を作っている。」

 

てっきり「うちのモノづくりは。。。」的な

お話になるのかと予想していたところ、

地に足のついた、ナチュラルで健全なスタンスに

ますますカチョッポリが好きになったのでした。

 

カチョッポリの2人も素敵ですが、

新コレクションにも人柄が表れていて、

クラシックにしてエレガント、

上質感はありつつギラギラ感は無く、

素朴さや人懐っこさが滲み出ています。

チャーミングで、安心させるものがあります。

弊店の目指すご提案とも共通のものを感じます。

 

どれも良くて目移りしてしまいますが、

特に気になったスーツ生地と

ジャケット生地をご紹介致します。

------------------------------------------------------------------------------------

"Suits"

 

1)グレージュ ウールシルクリネン

 fullsizeoutput_5a8a.jpeg

 

fullsizeoutput_5a8b.jpeg

 

2)ブルー ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a8c.jpeg

fullsizeoutput_5a8d.jpeg

 

3)ブラウンチェック ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a93.jpeg

fullsizeoutput_5a94.jpeg

 

4)ブルーチェック ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a91.jpeg

fullsizeoutput_5a92.jpeg

 

5)ブルーグレーチェック ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a8e.jpeg

fullsizeoutput_5a8f.jpeg

 あえてウールシルクリネンのスーツ生地ばかりを

チョイスして見ました。色合いはブルー、ブラウンを筆頭に

グレージュやブルーグレーなどの中間色も目に留まります。

 

このくらい軽快で素材感のあるスーツでしたら、

上着をアンコン仕立てにして、シーンによって

ジャケット単品、パンツ単品で着たり、

中にカットソーやポロシャツを合わせたり、

スニーカーやサンダルなど足元をカジュアルにしてもOK。

きちんとシャツにネクタイをするコーディネートは

もちろんの事、ドレスダウンしたり単品使いしたりするのに

うってつけだと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------

"Jackets

 

1)ブルー ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a9d.jpeg

fullsizeoutput_5a9e.jpeg

 

2)ブラウン ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a9f.jpeg

fullsizeoutput_5aa0.jpeg

 

3)グリーン×ネイビーチェック ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5aa1.jpeg

fullsizeoutput_5aa2.jpeg

 

4)テラコッタチェック ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a9b.jpeg

fullsizeoutput_5a9c.jpeg

 

5)ベージュチェック ウールシルクリネン 

fullsizeoutput_5a95.jpeg

fullsizeoutput_5a96.jpeg

 

6)グリーン×ネイビーチェック ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a99.jpeg

fullsizeoutput_5a9a.jpeg

 

7)ブラウン×ネイビー×テラコッタチェック ウールシルクリネン

fullsizeoutput_5a97.jpeg

fullsizeoutput_5a98.jpeg

ジャケットの方もウールにシルクとリネンをミックスした

いわゆるサマーツィードが魅力的に映ります。

 

色はベージュやグリーン、ブラウンに加えて、

4や7で使われているテラコッタ

(オレンジと茶の間の様な色)がとても気になります。

7番の生地はカチョッポリの2人が来た際に

一番どの生地が気に入ったかと聞かれて選んだ生地です。

---------------------------------------------------------------

 

と、皆様の気になられる生地はありましたでしょうか。

ぜひ実物を見に触りにお越し頂けましたら幸いです。

いつも通り、お下見だけでも大歓迎です 笑!

 

ご紹介した生地でいくつか展示サンプルを作成中ですので、

ご用意が出来ましたら改めてご紹介させて頂きます。

仕上がりが待ち遠しいです。

それでは。

 

 

1 2 3 4 5 6 7